●レレタイガーへの道
このコーナーはウクレレ超ド素人の私ことタイガー・シンが何を思ったかウクレレタイガー(何のこっちゃ?)を目指すというコーナーです。 レレタイガーとはいっても何のことはない、ただ人並みにウクレレを弾けるようになろうという企画です。人に教わったり、今巷ではやっているウクレレ教室 といった類のものには頼らず、あくまでも独学にてチャレンジしていくよ(ただ暇とお金がないだけか・・・)。 一日の中の限られた時間内のみの練習、そして独学(店長はかなりの腕前のウクレリアンだが、このコーナーを私に執筆させるために一切教えてはくれないのだ)、 暇のある人、お情けで見てやろうという人、お待ちしております。素人であるがゆえに間違ったことをあまた書くやも知れぬと思いますんで、その時は指摘してね。 このコーナーを見ていただいた方からのアドバイス、ご指南といったものをドシドシ受付けます。

「レレタイガーへの道」(Byタイガー・シン) 8・9月分

<2・3月分> <4・5月分> <6・7月分> <10・11月分> <12月分>

9月下旬−最近結構涼しくなってきましたねぇ。だいぶ過ごし易くなってきましたけど、みなさん風邪には気を付けてくださいよ。 っということで(なんの脈絡もないけど)私のウクレレの成果の方ですが、相も変わらず「CRAZY G」練習してます。

自分で勝手に思うには、だいぶ弾けるようになってますぜ! ただまだ音がねぇ、いまいち安定しないんですわ。あと一部スムーズに移行できないとこがあるんです。あとはなんかまだピンとくるものがないんすよ。 あと・・・・・いい加減にしろって?ほんとにちゃんと弾けるようになってんのかいな。でも音がでてなくても、曲になってなくてもいいんですよ、 人様に聞かせるレベルには遠く及ばないんで人に聞かせる訳でもなく自分が弾いてて気持ちよければ (忘れてた、店長には我慢してもらわなきゃ。あと俺の家族もだな。毎夜うるさい、といわれながらもトイ・ウクレレ弾いてるからな)。

このトイ・ウクレレですが、買った当初はこんなに活躍するとは思わなかった。 最近はちょこっとだけど毎晩弾いてます。大きい音も出ないから隣近所から苦情も来ないし・・・(かみさんには文句を云われますがね)。 ただなんといっても弾きにくいのが難点。1フレットなんかほとんど音でないし、 すぐ音が狂っちゃうし(まぁテキトーなチューニングなんでもともと音がおかしいんですけどね)。でもこれで「CRAZY G」「ウクレレ バレンタイン」を弾いてるんですよ。子供にも「やんなっちゃった弾いて」とか「クレジジー弾いて」とせがまれますもん。
このトイ・ウクレレできれいに弾ける人がいたら俺は尊敬しちゃうな(世間で上手!といわれてる人たちはどんなウクレレでも弾きこなしちゃうんだろうか?)。

上にも書いてありますが最近練習を始めたのが「ウクレレ カレンダー」に収録されている「ウクレレ バレンタイン」。 特に今は「CRAZY G」よりもこっちの方をよく弾いてるね。
A→F#m→Bm→E7(13)→A→F#m→G#m7(-5)→C#7→F#m→F#m7→Ebm7(-5)→Bm→E7(13)→E7〜〜〜D△7→Dm6→C#m7→F#7→D△7→G9→B9→E7→E+5(途中省略) ってな感じのコード進行なんですが、思ったよりスムーズに弾けてますよ。最初コードを見たときこりゃダメだ!なんて思ったけどね。 (自分にとっては難しそ〜なこのコードを見ただけでやる気なくしましたから)。ただ、弾けてるといっても皆さん勘違いしないでくださいね。 あくまでも自分が思ったよりも・・・ということですから(俺の思うってことはかなりハードル低いよ・・)。

9月上旬−もう既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、私も行ってきましたよ、Lucy's Ukuleleの展示即売ショーに!
初日に行ったんですが、会場は多くの人の熱気に包まれてたぜ。
ヴィンテージMartinやKamakaがところ狭しと並べられていた姿は、全くもってウクレレに造詣の深くない私ですら圧倒されましたね。 価格は4万円くらいから5、60万円くらいだったと思うけど、あれだけ状態のいいマーティンやカマカあの価格で手に入れられるなんてもうないんじゃないか、なんていわれてるらしいですね。
というのも、今回の主旨はLucyさんとNobuさんが自身で保有する膨大なウクレレがほとんど弾かれずにケースにしまわれているのはウクレレにとってかわいそう。 それならばウクレレを愛してる方に譲って弾いてもらう方がウクレレにとってもいいのではないか、というところにあったらしいんです。 つまりビジネスで販売した訳じゃないってことですね。ほんとありがたい話じゃないですか。
これだけのウクレレを収集するのはとても大変だったと思います。 一本一本売れるたびにかわいい娘の新しい嫁ぎ先を決めた親のような心境だったんじゃないでしょうか。NobuさんとLucyさんの話を聞いてるとそんな感じがしました。
       NobuさんとLucyさん

オレはというと、周りで曲を奏でてる人たちを横目で見ながらポロ〜ンなんてやってましたよ。途中「どうぞ、どんどん弾いてくださいね」なんていわれて「いや〜、あんまり上手く弾けないんで」なんていいつつも ここぞとばかりに色んなウクレレを弾かせて(触らせて?)もらいましたよ。どのウクレレもきれいに手入れされてて、そして何よりも素人のオレにも分かるくらい音がよかったな。もう途中から欲しくて欲しくてたまらなくなってましたぜ。 いまだMy Ukuleleを持ってないオレは、華々しくヴィンテージMartinかKamakaでMy Ukuleleデビューか!なんて脳裏を掠めたけどその瞬間お金がない、という現実に打ち消される、その繰り返しでしたね。

よし、次回こそはゲットするぞ!なんて思ってたら、どうやらこれでお終いらしい。今回と前回の2度にわたる展示即売会でLucy's Ukuleleの目的(前述した主旨)は達成したらしいとのことなんですわ。 オレの“ゲットする”という目的は達成してないぞ!(後日聞いたもんだから) と、後悔する今日この頃です。(あとから考えると4万円台であったKamaka、あれなら何とかなったかなぁなんて)

最近よく弾いてる曲は「サボテンの花」「CRAZY G」「ウクレレクリスマス」ですね。「CRAZY G」は今までCOBAさんのサイト内にある楽譜で練習してたんだけど、 IWAOさんのウクレレ教室に通っていたというお客さんから別バージョンのを教えてもらったんで そっち(小学館から出てるマハロ!ウクレレ内の)の「CRAZY G」でも練習してるんだ。ちょこちょこと違うんですね。 色んなバージョンがあって、どれが正しい、とかはないのかな?融合させていいとこ取りなんてのはあり?(ここはこっちの感じの方がいいなぁとか)

その方からは「CRAZY G」に関して色々アドバイスいただいてるんですよ。シンコペーションの事とか、♪=145くらいの速い曲だけど練習は♪=100くらいがいいよ、等々。ほんとありがたいですね。
最初の頃に比べると少しずつ上手くなってきてるんで、最近はほんと弾いてて楽しいな。時間が許すならもっと弾きたぁ〜い!!店長聞いてる!

8月下旬−行って来ました「ウクレレ ピクニック in 逗子マリーナ」。海沿いというロケーション、そして晴天にも恵まれ言うことなしだったな。
朝の10時から6時過ぎまでお日様の下、ビールをかっくらいながらほんとに楽しい時間を過ごせましたよ。店長なんか始まりから終わりまでビール飲みっぱなしですよ。 日焼けか酔っ払いか区別がつかない赤ら顔した2人組見かけた人いません?それ、私たちですよ、きっと。

関口和之・IWAO・山内雄喜&パイナップルシュガー・OHANA BAND・ペティーブーカ等々、プロ・アマ問わずいろんな人が出演、演奏して盛り上がりましたよ。
特にUKULELEMAN IWAOさんのステージは最高でした。テクニックは去ることながら、跳ねるような演奏パフォーマンス、そして何より「ウクレレ弾いてて楽しいんだ俺は!」 というのがヒシヒシと伝わってくるようなステージだった。最後のIWAOさん関口さんの掛け合い漫才(!?)みたいな演奏もよかったな。毎年やるそうなんで、来年もまた行ってみたいっすね。

ウクレレを通じた人と人の触れ合い、楽しみ方、ウクレレという楽器が持つ可能性等々色々見せてもらいましたよ(おいおい、ちょっと大げさすぎないか)。
→そうですね、そんな堅苦しいこと考えずに楽しむ楽器ですよね。

ところで、店長はちゃんと聞いてたんだろうか?なにせ「ちょっとトイレ行って来る」と言って帰ってくるときは必ず左手に生ビール抱えて帰ってきてんだもん。 いくらなんでも飲みすぎだっちゅうねん。

その日帰ってきてからウクレレ弾いたかって?もちろん弾きましたよ、トイ・ウクレレで(ハワイで$10で買った代物だぜ)。
最初の頃書いたと思うけど、持ってないんですよMYウクレレ。事務所にある店長のKeliiをいつも借りてるから。 だから家で弾きたくなったときはいつもこれ。ウクレレにはかわりないからね。子供に買ったんだけど全然興味を示さないんで今ではすっかり俺の愛器さ。

ウクレレの練習の方は、従来の「ウクレレクリスマス」に加えて「CRAZY G」の練習も始めたんだ。
なんかあの弾むようなリズムがいいねぇ。好きだな、この曲。ふと気づいたら口ずさんでる自分がいるもんね。

※分かりにくい写真ですいません。デジカメ持っていくの忘れちゃったんで、途中抜け出して買ってきた使い捨てカメラで撮ったものなんです。      

8月上旬−暑い、熱い、厚い、、、、、とにかく暑い日が続いてるわぁ〜。 朝、駅から事務所まで歩くと(約15分)着いたときには汗ビッショ、着ているアロハはぐしゃぐしゃ状態。で、その後エアコンの前で涼んでる状態を長らく続けてたら 風邪ひいちゃったんですわ。(とほほ、、、情けない・・・・)
ただ今回の風邪はきつかった。寝込んだのは2日間なんだけど熱が39度以上出てたからね。

肝心なウクレレの方はというと、相変わらず「ウクレレ クリスマス」を練習してます。というか、練習というほど堅苦しいものではなく、一日に一回以上はポロンと弾いてるといった方が正しいかな。
最初の頃に比べたらだいぶ弾けるようにはなったけど、まだまだ道のりは遠い・・・・・。

あと、最近弾きだしたのが「ウクレレ弾こうよ」に収録されている「サボテンの花」
G→C→G→C→G→Bm7→Em7→Am7→D7→G→C→G→Am7→Bm7→Am7→C→G・・・というコード進行なんだけど、なんとかおぼつきながらもコードを押さえられるんだが、音が、音がでないんですよ、きれいに音が。 そばで聞いてたら一体何を弾いてんのか分かんないレベルなんだよね。

ムキになって思いっきり押さえるもんだから、繰り返し弾いてくうちに指は痛くなってくるは、握力は落ちてくるは、ウクレレ弾くのにこんなに筋力いるんかい、って感じですわ。 「B→E→A→D→Gの4度進行が使われています。キーをGからFに移して弾いてみましょう。 ※GからFに移調するには、この曲のコードの2フレット目までを紙などで隠し、残った型を押さえればよい」
なんて載ってたけど俺には???ですわ。こういうのもすんなり理解して弾けるようになりたいなぁ〜。だけど、やっぱ簡単なコードの曲を弾いてるときが「おっ、この俺が曲を弾いてるよ」とか感じられて一番楽しいな。(一人悦に入りながらね)


←ウクレレに悪戦苦闘しているタイガーのビッグな手(手が大きいのってウクレレ弾くのに有利?不利?それとも関係ない?)


<2・3月分> <4・5月分> <6・7月分> <10・11月分> <12月分>



トップへ戻る
[ブランド紹介・ショッピング] [ウクレレの歴史] [ウクレレあれこれ] [ご注文の前に] [ご注文]

Copyright 2000 FIRST HAND,Inc.All rights Reserved