●レレタイガーへの道
このコーナーはウクレレ超ド素人の私ことタイガー・シンが何を思ったかウクレレタイガー(何のこっちゃ?)を目指すというコーナーです。 レレタイガーとはいっても何のことはない、ただ人並みにウクレレを弾けるようになろうという企画です。人に教わったり、今巷ではやっているウクレレ教室 といった類のものには頼らず、あくまでも独学にてチャレンジしていくよ(ただ暇とお金がないだけか・・・)。 一日の中の限られた時間内のみの練習、そして独学(店長はかなりの腕前のウクレリアンだが、このコーナーを私に執筆させるために一切教えてはくれないのだ)、 暇のある人、お情けで見てやろうという人、お待ちしております。素人であるがゆえに間違ったことをあまた書くやも知れぬと思いますんで、その時は指摘してね。 このコーナーを見ていただいた方からのアドバイス、ご指南といったものをドシドシ受付けます。

「レレタイガーへの道」(Byタイガー・シン) 4・5月分

<2・3月分> <6・7月分> <8・9月分> <10・11月分> <12月分>

5月下旬−とある日、俺はフッと気づいた。何がって、そうハワイアンな曲で弾けるのがない! 今までは弾ける喜びでそこまで考えてなかったけど、ウクレレっていったらハワイアンソングでしょ。 そこで早速本にのってた「ON A LITTLE BAMBOO BRIDGE」の練習を開始する。

う〜んいい曲だ。満足に弾けてるわけじゃないけど、曲のリズムがいいのか、弾いててとっても楽しくなる曲だ。 ただ、ホームページ製作に連日追われ、休みなしで夜遅くまで働く状況が続き、練習してる暇がない。 5月以降ウクレレに触れたのは数えるくらいしかない。あ〜弾きてぇ〜。

5/末に近いある日、Locals Only社のSparkyさんたちと会食(というより飲みに行った)。
日本に来たら会おうといわれてたので、店長の友人がやってる店に招待した。すんごく楽しかった。 ただ、Sparkyさんたちは時差ぼけのせいか(前日来日したばかり)、最後の方はかなり疲れた様子だった(うちらと会う前にも飲んでたというから、単なる飲み疲れかも!)。 今度ハワイでまた会おう、と約束して別れる。                    
Sparkyさんにもらったアロハ      店長がもらったアロハ

5月上旬−いよいよホームページ製作開始。とにかく忙しい毎日がスタートした。今までは仕事の合間を見てちょこちょこウクレレを弾いてたけど、 これからはそんな時間ないかな〜なんて思いつつも仕事にまい進する。

この頃になるとBmもさして苦にならずに音もキチンと出るようになる。「ツナミ」もなんとか通して弾けるようになった。
それじゃー弾ける曲を増やそうっつうことで、本に出てる曲で簡単そうなものをチョイスして弾いてみる。「Love Is Over」「なごり雪」「翼をください」等々。

4月下旬−4/25にハワイより帰国。翌日より出勤する。いや〜ビジネストリップはよかった。ほんとにいい人ばかりで感激だ! やっぱり直接会っていろいろ話すのはほんとに大事だね。双方の意見・考えをぶつけあって疑問や不安も解消したし、たくさん取材をさせてくれたし、 おまけに食事なんぞもご馳走になったし・・・・・。と、いうことでウクレレの練習はしばし中断させていただきやした。

4月上旬−4/19からハワイへの取材旅行へ行くための準備に追われる。はやりの曲もやんなきゃ、てことでこの頃からサザンオールスターズの「ツナミ」の練習もあわせて始める。 「悲しき雨音」「スターダスト音頭」「ツナミ」を繰り返し、繰り返し練習する。弾き始めの頃は難しく感じた「悲しき雨音」のF→Em7→Dm7→G→Cへの移行や 「スターダスト音頭」のDm7→Gm7→C7→F→F7→Bb→F→Gm7→C7→F→F7への移行が徐々に簡単に感じられるようになってきた。ただ、「ツナミ」は自分にとってはまだまだ難しい・・・。


<2・3月分> <6・7月分> <8・9月分> <10・11月分> <12月分>



トップへ戻る
[ブランド紹介・ショッピング] [ウクレレの歴史] [ウクレレあれこれ] [ご注文の前に] [ご注文]

Copyright 2000 FIRST HAND,Inc.All rights Reserved