●レレタイガーへの道
長らくご愛顧いただきました「レレタイガーへの道」ですが、タイガー・シンこと田村君がこの度当社を退社したことにより連載を終了させていただきます。これにより彼がウクレレと決別するわけではありません。
彼をどこかで見かけたら是非声をかけてやってください。「まだCrazy Gやってますか?」でけっこうです。私も彼の今後のウクレレ人生応援しています。(by 店長)

「レレタイガーへの道」(Byタイガー・シン) 12月分

<2・3月分> <4・5月分> <6・7月分> <8・9月分> <10・11月分>

12月上旬−某日ヤン・ヤスダさんのサイトウクレレコールズ掲示板で盛り上がって開催される運びとなった「ウクレレフリーの会」が代々木のHawaiian Dreamさんで開催された。私タイガーもつい先日購入したばかりのMy Ukulele、Ko'olau Model 100を持参して行って参りました。
会場にはUkulele Sightのコバさんやバンジョーレレ(?)持参のりびけんさん、バリバリ虎目の特注Ko'olau Model 400(みんなの注目ウクレレになってました)持参の方など多くの人が集っとりました。 あと、ズバリ「ヤスダさんを見にきました!」なんて人もいました。あれだけのサイトを運営してるんだから見てみたくもなるわな。

一人ずつ簡単な自己紹介の後、ヤスダさんの音頭で一曲ずつ演奏することになった。ソロ系の曲が多かったかな。Tiko Tikoを弾いてる人がいたんで演奏後聞いてみたら耳コピーだってさ〜、すごいねぇ。おれはというと当然CRAZY G、というよりこれしかできないもんね。やっぱ人前で演奏するのって緊張するね。みんな程度の差こそあれ緊張してたような気がする。緊張してたからって普段の力が出せなかったかって? オレの場合まだ緊張するほどの腕じゃないからね。当日ご来場のみなさん、あんなもんですよタイガーの真のレベルは。もっと力がついた暁にはちょっと緊張して普段の力が出せなかった、なんてこともあるだろうけど、まだその域に達してないしね。

それからオレはストローク無知なんで、当日コバさんに3連ストロークを教わったんだ。今までよく知らなかったんでね、これ幸いとばかりに。コバさんから手首が曲がらないように壁にくっついて弾く練習したら?って いわれたもんでそれから時間があれば壁とお話しながら練習してます。
今までのタイガーのCRAZY Gは人差し指だけを使った単調なストロークで弾いてたんだけど、コバさんに教わった3連を途中途中入れることでよりカッコイイCRAZY Gになるかなぁ〜なんて最近思うんだ。 そのコバさんはみんなにバトキン奏法を伝授、注目の人となっておりました。相変わらず早いよこの人。

当日ご好意で場所を提供してくれたHawaiian Dreamさんはウクレレとハワイアンキルトの専門ショップ。ウクレレはG-STRINGのみを扱うというこだわりようです。なんでもオーナーの飯田さんはハーブ・オータJr.氏の友人でありG-STRINGオーナーの デレク氏の友人でもあるそうです。お店でオータJr.氏のミニライブが開かれることもあるんだそうですよ。 今回の企画はヤスダさん、飯田さん、そしてウクレレ好きのみなさんの思いが一体となって実現したんでしょうね。みなさんに感謝です。 うちでも「ウクレレフリーの会」をやってみたいなぁ〜なんて思ってるタイガーでした。                 オーナーの飯田さん(左)とお父さん

前回「Kona Sunset」「Paniolo」にチャレンジするぞ!といってたと思うんだけど、ちゃんとやってますぜ。 まずPaniolo、これはうちの掲示板の常連さんでHUFの生徒さんでもあるY氏に「Happy Ukulele Fun」という本に楽譜が出てるよ、と教えてもらったんで早速購入。見てもみました。ちょっとやってみました。でも・・・難しいんですよ。あぁ〜〜ってな感じです。もう何が何だか分かんないって感じです。こんどじっくりと腰を据えて練習しなきゃな。いつまでも逃げてる訳にはいかないしね。
「Kona Sunset」は順調です。「マハロ!ウクレレ」を見ながら毎日練習してます。い〜曲ですよね。弾いてて落ち着くというかなんというか。ただまだ指運びが上手くいかない箇所が何箇所もあるんでとてもとても人様に見せられる段階じゃないっすけどね。まっ、気長に練習してきます。

<2・3月分> <4・5月分> <6・7月分> <8・9月分> <10・11月分>



トップへ戻る
[ブランド紹介・ショッピング] [ウクレレの歴史] [ウクレレあれこれ] [ご注文の前に] [ご注文]

Copyright 2000 FIRST HAND,Inc.All rights Reserved