Mele工房紹介      

Mele Ukuleleはマウイ島にあり、Michael&Cheryl Rock の夫婦によって運営されて います。
Meleとはハワイ語で「歌」「詩」という意味です。

Meleの作るウクレレの最大の特徴は、美しい仕上がりとサウンドのわりに比較的安価 でコストパフォーマンスが高いことにあります。またダブルホールモデルなどの ニューデザインにも積極的に取り組んでいます。いまハワイにある楽器屋にいけばほ とんどの楽器屋がMele Ukuleleを扱っています。Meleの姉妹ブランドであるKaliaは ハワイの学校で採用されています。Meleの姉妹ブランドKalia及びBraddahはそれぞれ フィリピン、メキシコでカッティングされ、ここハワイで組み立てられ最終工程を迎 えます。Meleはマウイの自社ファクトリーで製造されます。

またMichael Rockは祖父の代からの家具・木工細工職人で自身35年間の経験と技術を ウクレレ製作に生かしています。その熟練の職人芸から生み出されるウクレレはまさ に一級品です。多くのハワイのミュージシャンがMeleを愛用しているのもうなずけま す。Michaelはどちらかというと物静かな感じですが、常に笑顔でとても好感がもて ました。Cherylはセールスを担当しており、小柄で愛らしい瞳が印象的な女性です が、ひとたびウクレレのことになると本当に熱っぽく、ウクレレをときおりつまびき ながら語ってくれました。


 
作業中のMichael Rock氏。 トップが出来上がってきました。メレの特徴はこれでわかるようにトップとバックはワンピースでできています。
 
ぺグ穴をあけているところです。 仕上げを待つウクレレ達。
 
最終工程のバフ盤による磨き作業です。 最終調整をしています。

1.Nahenahe 2.Mele 3.Ko'olau
[商品紹介][インタビュー][工房紹介] [商品紹介][インタビュー][工房紹介] [商品紹介][インタビュー][工房紹介]
トップへ戻る
[ブランド紹介・ショッピング] [ウクレレの歴史] [ウクレレあれこれ] [レレタイガーへの道]
[ご注文の前に]
[ご注文]

Copyright 2000 FIRST HAND,Inc.All rights Reserved