●ロコが行く店
このコーナーでは、地元民がよく利用するお店を体当たりレポートでご紹介してまいりたいと思います。ガイドブックにも出ていないお店が登場するかも〜?『あのお店のこんなウワサを聞いたんだけど本当のところはどうなの?』なんていうリクエストも受け付け中!

ハワイのお店について聞いてみたいこと、またはこのコーナーに関するご意見・ご希望 ・苦情がございましたら、 遠慮なく掲示板に投稿していただくか、またはお店宛てに どんどんメールを下さいね〜!(すうやん談)


「ロコが行く店」の内容

2002年8月22日 第22回 金華海鮮酒家
2002年8月5日 第21回 Big City Diner
2002年7月22日 第20回 Cafe Laufer
2002年6月15日 第19回 牛角
2002年5月24日 第18回 Sansei Seafood Restaurant & Sushi Bar
2002年5月8日 第17回 Loco Moco Drive Inn
2002年4月25日 第16回 McKinley Car Wash
2002年4月18日 第15回 Forty-Niner
2002年4月11日 第14回 BUCA di BEPPO
2002年3月28日 第13回 Pagoda Floating Restaurant
2002年3月23日 第12回 Savers
2002年3月15日 第11回 Yuchun Korean Restaurant
2002年2月20日 第10回 KIM CHEE U RESTAURANT(はーさま特別寄稿)
2002年2月16日 第9回 Hooters
2002年1月18日 第8回 The Original Pancake House
2002年1月8日 第7回 まぐろ屋
2001年12月29日 第6回 ワイオリ・ティー・ルーム
2001年12月19日 第5回 順徳海鮮酒家「サンタクシーフードレストラン」
2001年12月4日 第4回 オトナの遊び処「The Cellar」
2001年11月19日 第3回 「Pineland 松林」
2001年11月8日 第2回 「The Shack」
2001年11月3日 第1回 「da Big Kahuna's」



2002年8月22日 第22回 金華海鮮酒家                           

高くておいしいのは当たり前。リーズナブルで、なおかつおいしい中華♪そんなお店を探し歩いて三千里。(…って、ここはそーゆーコーナーだったのか?)今回ご紹介するのも、観光客はまず行かないであろうと思われるお店です。そして「物事を外見で判断してはいけない」ということを実感させられるお店なのであります。コメンテーターは中華大魔王、RIZEさん、こうさんです。

まうまうキングストリートと、ユニバーシティの角のショッピングセンターにあるこの金華海鮮酒家、お店に入るときにちょっと躊躇しましたが、入ってからも「やっぱりやめればよかった…」といきなり後悔が先に立ってしまうような雰囲気でありました。チャイニーズレストランというよりは、うちの実家近くの下町のラーメン屋という感じです。

店はアヤシゲでも、メニューにはたくさんの品が書かれていました。オーダーしたのは、揚げ餃子$3.50、炒飯$5.25、麻婆茄子$5.95、エビの辛いヤツ(すいません、名前を失念しました…)$7.95、シーフードと野菜の炒め物$7.95でした。

揚げ餃子は見慣れぬ四角いモノが出てきました。
中華大魔王:特に言う事はなし。日本みたいな餃子はなんて言うんでしょうね?(焼 き餃子ではないでしょうか?)
RIZEさん:日本のみたいにニラとかニンニクとか入ってなかったと思う、どっちかと言うとフィリピンの春巻き、ルンピアによく似てた様な気がする。私はあのアメリカで食べるチャイニーズフードで必ずであえるSWEET&SOURなタレに付けて食べると言うのが大変気に入った♪あのタレが好きで今回DAIEIで買って帰った!
こうさん:甘いソースがちょっと・・・。(RIZEさんと相反する意見がっ!)


炒飯は見た感じフツーでしたが、お味はとってもよかったです。
中華大魔王:これ薄味で美味かった。
RIZEさん:薄味だけど、日本人(勝手にそう思ってる)の私にはちょうど良く、美味しかったなり。
こうさん:薄味で日本人好みかも・・・。


  
フライドライス(炒飯)                      揚げ餃子

麻婆茄子は、食べてビックリ。茄子の皮がぁぁぁ〜!
中華大魔王:なすびの皮が硬めやけど子供やないんやから全部食べるように。(硬めというよりメッチャ硬かったんですけどぉ…)
RIZEさん
:味はウマイ、がしかしナスの皮が・・・・高温でパリっと揚げてから炒めてるせいか皮が硬かった。(さすがは主婦!原因を究明しております)
こうさん:茄子の皮が硬かったけど、これも美味。


麻婆茄子&こうさん

エビ好きなこうさんリクエストのエビの辛いヤツ(仮称)は、皆の予想に反したものが出てきました。
中華大魔王:少し辛かったけどまあまあ。えびマヨをメニューに探したが無かったの は残念。
RIZEさん:エビチリだとみんなで勘違いして頼んだやつね、ぜんぜん違うものが出てきたけど美味しかった。
こうさん:想像していた、エビチリとは少し違ったが、えびがプリプリで美味。


そしてお店のお姉さんご推奨の1品、シーフードと野菜の炒め物です。
中華大魔王:美味かったよ。
RIZEさん:お魚がぷりぷりしてて美味しかったなぁ。
こうさん:これも薄味で美味。(感想が美味ばっかりやなぁ…)


  
エビの辛いヤツ(仮称)                    シーフードと野菜の炒め物

では最後に、コメンテーターの皆さんからの感想です。
中華大魔王:外からの見た目より中は狭く胡散臭い感じの店やったけど思った以上に美味かった。9時に閉まると言うのは早寝の私にはなかなかよろしい。
RIZEさん:一見入りずらい感じだけど、メニューにないビールも持ってきてくれて親切だった(?)美味しかったし。安いよね?
こうさん:最初この店は、なんだかなという感じでした。到着時間が遅かった為あまり長居はできなかった(営業時間9pmまで)。ここは、結構日本人向けの味付けで美味しい。


全体的にお味は薄味(アメリカの中華ではヒジョーに珍しい!)、お値段はビールも含めて合計$37。安いっ!


金華海鮮酒家
2615 S.King St., Suite 108
Honolulu, HI 96826

  
下町のさびれたラーメン屋風                    お店の外観




2002年8月5日 第21回 Big City Diner                          

アメリカ本土には数えきれないくらいのファミレスチェーン店があるんですが、その内ハワイにあるのはデニーズ、チリズ、TGIFridayくらいでしょうか?その代わりに本土にはないプレートランチ屋さんや、単独のファミレスがたくさんあります。今回ご紹介するBig City Dinerは、カイムキにある大衆レストラン?です。コメンテーターにはこうさんとRIZEさんをお連れいたしました。

場所は、以前ご紹介したまぐろ屋やカフェローファーの並びにあります。この界隈はホントに興味深いお店がい〜っぱいあるなぁ〜。外から見るとレストランだか何だかわからない感じですが、中は結構広く、ロコの人たちで賑わっていました。テーブルの上に置いてある小さいメニューを見ると、カイルア店のアドレスになっていました。どうやらカイルアのフードランドのところにも新しくお店ができたようです。

気軽な町食堂風

メニューをじっくりと眺めまわして、まずは人気だという Calamari Tempura Strips $5.95を頼んでみました。直訳すると細く切ったイカの天ぷらですね。でも実物はイカフライでした…。ところがこれが柔らかくておいしいっ!!この柔らかさは子供からお年寄りまで食べられる、ってな感じです。

こうさん:なんでこんなに柔らかいねんやろなぁ?
RIZEさん:これは天ぷらじゃあないっ!

(そしてカメラに向かってポーズするこうさんを見て)いやぁ〜ん、ナマで見れちゃったぁ!パチパチパチ。(拍手)

  
天ぷらという名のフライ                     関西人のお約束。。。

こうさんはランチメニューの中から1/2 Smoked Turkey & Cranberry Sandwich & a Bowl of Super Soup $6.95 (長いっ!ぜぇぜぇ…)を頼みました。ハーフサイズのターキーサンドイッチとスープのコンボです。本日のスープはミネストローネでした。サンドイッチにはターキーには付きもののクランベリーソースも入っていました。

こうさん:おいしかったと思う。ハーフサイズでよかった!


サンドイッチ&スープ

RIZEさんは、これまた人気メニューであるキムチ炒飯$6.95を頼みました。メニューには Grandma's Incredible Kimchee Fried Rice と書いてありましたが、出てきたものは Incredibleなサイズの炒飯でした。食欲をそそるキムチの匂いがプゥ〜ンとします。カップ入りのミネストローネがセットで付いてきます。そして炒飯のお皿には何故かスイカが一切れ乗っていました。

RIZEさん:おいしいけど、量が日本の3人分くらいある!見てるだけでお腹がいっぱいになりそう〜。スープは普通のミネストローネとはちょっと違う感じ?

  
キムチ炒飯                    超特大!

私はおなじみのロコモコ$5.25をオーダーしました。メニュー名は The Really Loco, Loco Moco でした。ハーフポンド(約226g)のハンバーガーパテにカラメル色になるまで炒めたオニオン、Real Ono!との解説。なかなか期待できそう〜? 関係ないですけど、どこのレストランでもロコモコは朝食のメニューに入っています。朝っぱらからロコモコ〜?と思います?でもそこはハワイびとの胃袋。朝食=ロコモコはフツーなのでした。そして朝から平気でスパムカツむすびなんぞを食べられる私の胃袋にも…。

私の目の前に現れたホントのローカルのロコモコ?は、手のひらを広げたくらいの大きさのハンバーグがご飯の上にデデーン!と乗っていました。デカイっ!確かにタマネギもいっぱいですが、カラメル色までには炒めてなかったような…。グレイビーソースは私好みのお味♪バーガーがちょっと焼きすぎでしたが、まさにOno!でした。

特大ロコモコ

では最後に、コメンテーターのおふたりに感想を語っていただきましょう。

こうさん:ダイナーっていうから、アメリカングラフティーに出てくる感じかと思った。途中で停電になってお店の中が暗くなった。
RIZEさん:何だかタイムスリップした感じ。


Big City Diner
3565 Waialae Ave.
Honolulu, Hawaii 96816

入り口にて




2002年7月22日 第20回 Cafe Laufer                            

今回ご紹介するお店は、カイムキのグルメ通り?にあるカフェ・ローファーです。「ちょっとお茶でも飲もうか?」と思っても、ハワイには日本の喫茶店のようなお店がほとんどないのですが、このカフェ・ローファーではホームメイドのケーキをいただきながら、ゆったりとお茶することができます。場所はワイアラエ・アヴェニューのまぐろ屋のお隣です。コメンテーターは甘党の中華大魔王です。

外から見るとそっけない感じの入り口なんですが、お店の中は清潔で小奇麗、なかなかいい雰囲気です。まず、レジのところでオーダーをしてからテーブルにつきます。夕飯を食べていなかった私はツナサンドとスープのコンビネーション、クレームブリュレを、いつも夕飯の早い中華大魔王はチーズケーキとコーヒーをオーダーしました。

  
そっけない感じの入り口                  カウンターでオーダー

ご飯党の私はあまりサンドイッチに興味がないのですが、このツナサンドは本当においしかった!クロワッサンは軽く焼いてあってバターの風味たっぷり、私好みの味でした。結構大きかったので半分を中華大魔王に試食していただきました。ガンボスープはトマトベースのオクラのスープなんですが、あまりオクラが入っていなかったような?スパイスも控えめのようでした。

中華大魔王:サンドイッチはツナが多くてパンの味があまり分からなかった。もう少しツナを減らしてクロワッサンを味わいたかったかな?あとトマトが入ってた方が絶対美味しいと思うけど・・・。
スープは特に不味くも美味くもなくちょっと変わった味?


  
ツナサンドイッチ                    ガンボスープ

チーズケーキ$4は、ニューヨークチーズケーキと日本のベイクドチーズの中間くらいのコッテリさで、上にジャムが乗っていました。これもおいしいっ!

甘党の中華大魔王:チーズケーキは美味かった。(大魔王もチーズケーキがお好きらしい…。)

私が頼んだクレーム・ブリュレ$5.50は懐かしい日本のプリンの味がしました。パリッと焼いた表面にホイップクリームが乗っていて、甘さも控えめでおかわりしたいくらいでしたが、小僧はホイップクリームを食べただけでした。

甘党の中華大魔王:プリン?は美味しかったけど何故か小僧君の口には合わんかったみたいやね。
小僧:ホワイトのクリームはおいしいんだよー。イエローはいらないのー。


  
チーズケーキ                    クレームブリュレ

お店の中は満席でした。周りを見回すと、皆さんディナーをお召し上がりのようでした。サンドイッチやケーキだけではなく、ディナーもメニューにあるんですね〜。そしてディナーの後には、当然のようにデザートを召し上がっているのでした。私がオーダーしたときにはなかったんですが、イチゴの乗ったパイのようなのを食べてる人がいて、ちょっと気になりました…。(ナポレオンパイかな?)ケーキは日替わりで10数種類あるそうです。

  
小奇麗な店内                    おいしそうなケーキの数々

小僧もケーキを食べるというので、レジのところに行ってショーウィンドウの中から選ばせました。オレオ好きの小僧は目ざとくバナナ・オレオ・ケーキを見つけました。底の部分にオレオが丸ごと敷いてあってボリューム満点、1ピースもかなり大きいです!小僧は底からオレオをほじって、オレオばっかり食べ…嗚呼。ただ単にオレオが食べたかっただけかっ?

甘党の中華大魔王:バナナ・オレオ・ケーキはオレオの上にバナナケーキが乗ってます。(そのまんまやんけ・・・)←自分で突っ込んでるし。

  
バナナオレオケーキ                    シェアして食べる甘党2人

では最後にご感想をどうぞ!

甘党の中華大魔王:店の雰囲気は悪くはないね。ただ場所が茶しばきに行くにはちょっと遠いかな?
コーヒーは私にはかなり濃いめ。(すっかり薄いコーヒーに慣れてしまって)正直言ってお湯で割りたかったかも・・・。日本の人にはちょうど良いかな。


Cafe Laufer
3565 Waialae Avenue
Honolulu, Hawaii 96816




2002年6月15日 第19回 牛角                                  

炭火焼肉のチェーン店「牛角」がついにハワイにも進出しました。焼肉好きの私としては、これは行かずにはいられません!元焼肉店勤務の中華大魔王を連れて、さっそく行ってまいりましたよぉ〜。

お店がオープンした場所は、アラモアナ近くのカピオラニ・ブルバード沿い、ちょうどオリジナルパンケーキハウスのお隣です。お店の中に入ると、スタッフの人たちが一斉に「いらっしゃいませ〜こんばんは!」と大きな声で迎えてくれます。おぉ〜懐かしい、日本のマニュアル式お出迎え!きっと開店前にはスタッフ全員が並んで「いらっしゃいませ〜!ありがとうございました〜!またお越し下さいませ〜!」なんて掛け声をかけているんだろうなぁなどと想像しつつ席の方へ。店内はまさに「日本の瀟洒な焼肉屋さん」という感じ。こういう焼肉屋さんはハワイにはまずありません。なかなかいいじゃないの〜♪

中華大魔王:大きな声で挨拶は確かに気持ち良いけど後から来る客来る客何度も聞かされて最後の方はうるさく感じたわ。・・・でも店の雰囲気は○。笑顔で親切に色々説明してくれるし従業員の感じも良いね。

お店の入り口

メニューを見ると、どれもこれも安いっ!ホントは一番上から順番に全部食してみたかったのですがそうもいかず、とりあえずは赤いお勧めマークのついたものを中心にオーダーしました。お肉は厚切り牛タン$7.25、カルビ(タレ)$5.25、中落ちカルビ(塩)$4.95、ハラミ(味噌)$4.95。味付けは数種類から選べるようです。お値段からして量は想像できたけど、ちと少ない…。まるで子供サイズのよう。そして4種類をいっぺんに焼き網の上に乗せてしまったので、タン以外はどれがどれだか…。味を見て「あ、これは味噌味だからハラミか」ってな感じでしたが、カルビはとっても柔らかでした。厚切りタンは確かに厚く、こんなタンを食べたのは生まれて初めて〜!

中華大魔王:カルビは割と良い肉もあったけど赤身の肉もいくつか混ざってありこいつは硬かった。タンは薄切りの方がやっぱり良かったと思う。中落ちって初めて聞く単語だったので店員さんに尋ねるとカルビの骨と骨の間の肉だそうな。この部分はまかないになるかスープのダシを取るのに使うと思ってました。ミノが無かったのは久しぶりに食べたかっただけにちと残念。シーフードもメニューにはあったけど焼肉はやっぱり牛でしょう。(中華大魔王はミノが好き、っと。)

  
牛肉4種                      炭で焼くお肉

追加で、お勧めマークのついていた鶏肉のバジル$5.25と、アスパラバター$2.95、ニンニクのホイル焼き$2.95を。鶏は胸肉だったので焼くほどに硬くなり、やっぱ焼肉は牛に限るなっ!と思ったのでした。ニンニクはこんがりおいしそうに焼けましたが、明日が キョーフ…。

ミノ好きの中華大魔王:店のねーちゃんもお勧めのチキンのBasilは見た目は緑がかっていて 宇宙人のゲロっぽく、食べた食感も青海苔みたいで×。王道で味噌味を選べばよかったと後で後悔。アスパラ、大蒜には特にコメントは要らんでしょう。(宇宙人のゲロを見たことあるんかいっ!)

鶏肉(バジル風味)

引き続き、焼きおにぎり$2.95、クッパ(小)$2.95、冷麺$5.45を頼みました。冷麺の大きさを聞いたときに「1人では多すぎ、2人で分けるのにちょうどいいくらい」と言われたのですが、実際には1人でも十分な大きさでした。(私って食べ過ぎ?)日本の牛角では温泉卵が乗っているそうですが、これは普通のゆで卵でありました。サッパリしてておいしかったです。冷麺にしてもクッパにしても、コリアのものとちょっと違って「日本的」な味がしました。焼きおにぎりは1つだと思っていたのに3つも出てきてビックリ!自分で網の上に乗せて焼き、醤油ダレをつけて食べます。

ミノ好きの中華大魔王:クッパはごく普通の卵スープって感じ。冷麺は想像してたより美味し かった。量は少なめで肉の後まだお腹にすこし余裕がある時にちょうど良いくらい。個人の好みだけど林檎か梨が入ってたらもっと良かったかも?焼きおにぎりは安くて○。焼肉にはやっぱりご飯も必要やね。

兄弟に行くといつもタンをパクパク食べる小僧が、今日はお肉を全然食べませんでした。彼の口には日本風の焼肉は合わなかったのでしょうか?

最後はデザートです。杏仁豆腐$2.95、牛角アイス$2.95、やきもちアイス$3.45をオーダーしました。お勧めマークのついていたどら焼きアイスが未入荷だそうで、こりゃ残念!牛角アイスには黒蜜ときな粉がかかっていました。やきもちアイスは、まずちっこいお餅を焼いて、アイスに混ぜ混ぜして食べるそうです。これにも黒蜜をかけた方がいいような気がしました。

ミノ好きの中華大魔王
:杏仁豆腐はイマイチ。焼き餅アイスは焼いた餅を一気にアイスに乗せたから餅がすぐ硬くなり失敗。牛角アイスが一番良かったな。

  
杏仁豆腐                        牛角アイス

     
ちっこいお餅を焼いたら                    アイスに混ぜ混ぜ

しめて13品目、チップ込みで$72也。私はちょこちょこといろんな種類のものを食べるのが好きなんですが、あんまりお肉を食べたという実感がありませんでした。私的には焼肉は兄弟のアンチャンが一番♪でもこの手の日本風焼肉のお店は他にないので(焼肉ひろしはお手軽じゃないし…!)ハワイでも結構イケルのではないでしょうか?私たちは開店早々に行きましたが、帰る頃にはお店の外で待っているお客さんがいました。観光客より、ローカルの日本人がほとんどという感じでした。うちの近くにもできてくれたら、小僧と2人でも気軽に行けるのになぁ〜。では最後は中華大魔王に締めていただきましょ。

ミノ好きの中華大魔王:値段は安いけど量が少なく、その分いろんな種類がオーダーできる ね。『ひろし』に比べて値段も全然安めだけど肉の質は『ひろし』が断然良い。これはやっぱり値段に比例するか。ただ焼肉に私の好きなミノが無いのがつまらない。ミノって掃除するのに手間がかかるし傷みやすいからメニューに入れないのかな?(最後に貰ったアンケートにミノが食べたい!ってとりあえず感想を書いておきました)安くてたくさん食べたい人には良いんじゃないでしょうか。でも日本に500店舗もあるのにハワイに来てまで牛角で食べることはないか・・・


Gyu-Kaku
1221 Kapiolani Blvd., Suite#105
Honolulu, Hawaii



2002年5月24日 第18回 Sansei Seafood Restaurant & Sushi Bar       

去年の12月につかささん&ホリケン王子親子が来ハしたときに、実はこのレポート用に某中華料理店へ行きました。ところが中華大魔王さまがオーダーの際にミスを犯し、あえなくレポートはボツとなりました。(大魔王のせいなのかっ?!)
再びハワイへやって来たつかささん親子、今度はグルメな洋子さん(お母さま)もご一緒です。今回のハワイはお母さまの誕生日を兼ねてのプレゼント旅行だそうです。なんて親孝行な娘さんでしょう。(←むりやりこのコメントを入れろと脅かされたすうやん(泣)
ボツにならないようなレストラン、またシーフード好きの洋子さんをギャフンと言わせるべく、娘のつかささんはB級ではなくA級のサンセイシーフードレストランを選択されました。さぁ、レポートのリベンジなるか?

サンセイはアロハタワー近くのレストランロウの1階にあります。お店に入ると、新聞や雑誌で紹介された記事などが写真とともに額に入れられて壁にかけてありました。店内は照明が控えめで「アメリカ人が考える日本のイメージ」という感じの装飾です。左側手前にバーカウンターがあって、仕事の後に1杯引っ掛けてる?ビジネスマンで混み合っていました。右側には寿司カウンターもあります。

照明が暗めの店内

寿司好きなホリケン王子はお寿司のコンビネーションNisei Combo$18.95をオーダーしました。握り寿司とカリフォルニアロールのコンビネーションです。ところが、ワサビがタップリと入っていたため、ホリケン王子はひと口でギブアップ!アヒ(マグロ)のニギリ$5.50をサビ抜きでオーダーし直しました。

ホリケン王子:マグロの味や。(そのまんまやんか)

  
二世コンボ                           ガブリっ

つかささん&洋子さんはアヒのタタキ$11.95、ロブスターとカニとほうれん草のラビオリ、アヤシゲな名前の69(シックス(ティ)ナイン)ロール$10.95をオーダーしました。アヒのタタキには 貝割れ、玉ねぎ、ワカメがサラダのように盛られ、上にトビコが乗っていました。

つかささん:思った通りの味だった。トビコが飾りのように上にバラしてありましたが、ない方が味はよいのでは?

  
アヒのタタキ                     ロブスター&カニのラビオリ

大きめのラビオリは、具沢山でトロ〜リしたソースがかかっていました。

洋子さん:ロブスターとカニがいい味を出しているけど、ラビオリがやや硬い。
つかささん:中にターツァイのきざみが入っていたので、すうちゃんが少し顔を歪めてた。
(人の顔よぉ見てますなぁ…。)

アヤシゲなネーミングの69ロールは、インサイドアウトのカリフォルニアロールの上に、ウナギとトビコが乗っかっていました。

つかささん:ネーミングに引かれたけど、やや失敗…。カリフォルニアロールにウナギが乗っていただけ。教訓「名前だけで判断してはいけません!」

  
69ロール                        グルメ母娘

中華大魔王さまはシーフードパスタ$19.95です。ほうれん草のパスタは茶ソバみたいな緑色でした。

中華大魔王:まぁまぁうまい。でも$19.95は高い!パスタだけで他になんもついてへん。

  
シーフードパスタ                        茶ソバやでー

私が頼んだのはShichimi Seared Fresh Atlantic Salmon$19.95。七味をまぶしたナマのアトランティックサーモングリルです。ピリリと七味の効いたサーモンに、半レアの大きなエビとお野菜が乗っていました。白いご飯に合うお味でした。

七味サーモン

ふと見ると、ウエイターの兄ちゃんが何やらごっつい感じのデザートを運んでいました。メニューを見ると、どうもそれは天ぷらフライドアイスクリーム$6.95のようでした。ホリケン王子が「天ぷらのアイス?ウソやーん!」と言うので、試しに頼んでみ ました。ホリケン王子はチョコレートブラウニーサンデー$6.95をオーダーしました。天ぷらアイスはアイスクリームをスポンジケーキで包み、それを天ぷらにしてあります。チョコレートソースがたっぷりとかかり、ゴマが振りかけてありました。揚げたてで外側はアツアツ、中からは冷た〜いバニラアイス、アイス好きの私には結構イケました。サンデーはチョコレートソースが暖かく、松の実がいっぱい入っていました。見るからに歯が浮きそうな感じ…。

ホリケン王子:ホリケン王子だからシアワセ♪(意味不明…)

  
天ぷらアイス                      チョコレートブラウニーサンデー

では、最後に皆さんのコメントをどうぞ!

つかささん
:お店の雰囲気は好き。バーで食前酒を飲み、寿司カウンターで「今日の白身は何ですか?」と聞きたい。
洋子さん:落ち着いた感じでいいよ。でもお店の人は忙しそうだねぇ。69ロールがおいしかった。(おーっと!意外な評価が!)
中華大魔王:店の中が暗い。味はこんなもんか?壁の色とか蝶々の飾りがアンバランスな感じ。



SANSEI SEAFOOD RESTAURANT & SUSHI BAR
500 Ala Moana Blvd., #6-D1
Honolulu, Hawaii 96813


タコのマークが目印




2002年5月8日 第17回 Loco Moco Drive Inn                     

ハワイには「○Xドライブイン」という名前のお店が至るところにあります。いわゆる「プレートランチ屋さん」なのですが、日本でいうところのホカ弁でしょうか?私がランチでときどき利用するのはカポレイにある「ロコモコドライブイン」ですが、ここは本当にロコモコがおいしいのです〜!なんせお店の名前になってるくらいですから〜♪本日のコメンテーターには、1年ぶりにロコモコを食べるおっちゃんをお連れいたしました。

拓けつつあるカポレイのショッピングセンターにお店はあります。お昼時になるとお店で食べる人、持ち帰る人で狭いお店の中はごった返します。私の仕事場からはカポレイが一番近いショッピングセンターなので、ここのお店をときどき利用するのですが、ランチを買いに行くときは皆の注文を聞いて、お店に電話をしてからピックアップに行きます。

オーダーはカウンターで

私はいつもミニロコモコ$3.50を頼みます。ミニサイズでもご飯とマカロニサラダが1スクープずつつきます。この1スクープがとてつもない大きさなので、ミニサイズで十分なのです!レギュラーサイズ$5.10はミニサイズの倍です。バーガー2枚に卵も2個。胃大な私でも、ちとツライものがあります…。

おっちゃん:ハンバーグと半熟の卵が絶妙だね〜!アッという間に食べちゃったよ。
       (少食のおっちゃんがホントにパクパクと食べておりました!)

  
ミニロコモコ                            うまいよっ!

他の店のロコモコとどこが違うのか?まず、バーガー自体がビーフ100%って感じでおいしいです。そしてグレイビーソースも私好みの味です。(どんな味やっちゅーねん…。)ご飯&マカロニサラダがケチケチせずにドバッと乗っているところも好感度200%!

職場の皆さんの話では、ビーフシチューもなかなかイケるそうであります。コオリナのビーチやウォーターズアドベンチャーパークへ行かれる方、ぜひぜひランチで寄ってみて下さいね!ではおっちゃんからコメントをどうぞ〜。

おっちゃん:やっぱりハワイに来たらロコモコを食べなくちゃねっ。1年前に行ったところよりも美味しかった!ロコモコ食べ歩きの旅なんてのもいいかも。グレービーソースをお土産に買っていきたい。

  
デザートはサムライで                  チョコモナカアイス

オマケです。ロコモコドライブインの数軒隣に「サムライ」があります。ここはアイスクリームやスナック菓子のお店なんですが、何となく他社のコピー商品が多いんです。某チョコモナカアイスとか、某韓国メロンアイスバーのマガイ物…。でもこれが結構おいしかったりするので、ロコモコに行った時についでに買ってしまったりするのでした。アヤシゲなお煎餅なんかもありますよぉ〜。


Loco Moko Drive Inn
590 Farrington Highway
Kapolei, Hawaii

入り口はこちら




2002年4月25日 第16回 McKinley Car Wash                      

皆さんは洗車はどこでしますか?他人に任せず自分でしますか?我が家のように青空駐車のところではすぐに車が汚れます。パール界隈は雨が多いし、朝方濡れたまま走っているとすぐに車体は赤土色に変化します。そして何日も放っておくと後ろのガラスに「Wash me!」と指でなぞった落書きをされるのが常なのでした…。うぅっ。
週末になるとあちこちに素人さんの「カーウォッシュ」が登場します。相場は大体普通車で$5です。子供も大人に混じって一生懸命お手伝いします。(お小遣い稼ぎかな?)ガソリンスタンドには自動のカーウォッシュが併設されているところもありますが、ハワイはメインランドに比べると洗車してくれるところが少ないように思います。そんな中、テレビCMで堂々とカーウォッシュを宣伝しているところがあります。カピオラニにあるマッキンリーカーウォッシュがそうなのであります。

アラモアナとワードの中間にあります

先日お忍びでハワイへ来ていた謎のご婦人?を我が「愛は藍のカローラ/WATARUさん(c)」に乗せてカピオラニを走っていた際、左手のガススタンドの片隅でネズミ色の集団が車を取り囲んでモゾモゾ動いているのが見えました。

ご婦人:あのネズミ色の集団はなんなのっ?!不良少年の更生プログラム?
すうやん:あぁ、あれはカーウォッシュね。いっちょ行くか!


私は車が汚いのをずっと気にかけていた(ならばサッサと洗車せぃって?あうー。)のでちょうどいいやと思い、ハンドルを左に急旋回してマッキンリーカーウォッシュに飛び込みました。手前はガソリンを入れるところですが、5ガロン(約19L)以上ガスを入れると$7.50のカーウォッシュが$6になるという看板が立っています。私はガスは必要なかったのでその先へ進みました。そこでは車の中をバキュームできれいにしてくれたり、窓の内側を拭いてくれます。

それが終わると、いよいよ洗車の本番です!入り口のレールにタイヤを乗せると、そのままベルトコンベヤーに乗って流れ作業をするように洗車をしていきます。洗車場の壁はガラスになっているので、中の様子を見ることができます。私の「愛は藍のカローラ/WATARUさん(c)」もゆっくりと前に進みながらきれいになっていきました。

  
まずはガスを入れて                  車の中をきれいにしてもらい

  
レールに乗って                    ガラス越しに見える我が愛車

売店のレジで洗車代金の$7.50を支払うと、外で自分の車が出てくるのを待ちます。我が「愛は藍のカローラ/WATARUさん(c)」もピカピカになって出てきました!でも車体は濡れたままです。すると、先ほどのネズミ色の集団がやって来て車を囲みました。ネズミ色のカバーオールを着ているロコの兄ちゃんが5〜6人でせっせと濡れている車を拭いてくれるのでした。見た感じはとっても怖そうな兄ちゃんたちですが、カメラを向けるとシャカサインでポーズを決めたりして。さすがは陽気なハワイびと。我々もついチップを多めにあげてしまいました…!

  
ピカピカになって出てきた我が愛車           ネズミ色のお兄ちゃんたちが仕上げを

では最後にご婦人からのコメントをどうぞ〜。

ご婦人:すうお姉様がハンドルを左に切ったときは「なっ、何をなさるのっ? ああっ、わたくしの貞操がっ!?」と、危機を感じたりしましたが、何事もなく(ちょっと残念?)逆に「ガラの悪そうな方たちねぇ〜」と思った自分を恥じました。チップを受け取ったときのはにかんだ顔、ステキでしたわ♪


McKinley Car Wash
1139 Kapiolani Boulevard
Honolulu, HI 96814



2002年4月18日 第15回 Forty-Niner                           

ハワイに来てからず〜っと気になっていたお店がうちの近所にありました。このお店 は看板も何も出ておらず、外壁上部に消え入りそうな文字で「FORTY NINER SAIMIN SANDWITCHES」と書かれているだけなんですが、お店の中を覗くと結構いつもお客さんが入っているのでした。果たしておいしいのだろうか?外観からするととてもおいしそうには見えない。でもお客が入っているということは、やはり何かがあるということ?
あるとき私は、まるで一見さんを阻むかのような入りづらいドアを押し、思い切ってお店に入ってみたのでした。するとなんとまぁ!このコーナーにピッタリなお店ではあ〜りませんか!さらに、ひたすらサイミンを拒み続けるおっちゃんにもってこいなレストラン♪早速コメンテーターとしておっちゃんをお連れいたしました。

おっちゃんはサイミン拒否症候群に罹っていました。2年前におっちゃんがハワイに来たときに、私がマクドナルドのマズマズサイミンを食べさせてしまったことが、彼の中でトラウマとなって「2度とサイミンなんか食べるものかっ!」となってしまっ たのでした。

すうやん「『ロコ』にピッタリなお店があるんだって!」
おっちゃん「サイミンはもういいよぉ〜。」
すうやん「それがね、ホントにおいしいサイミンなのっ!騙されたと思って行ってみ!」
おっちゃん「サイミンは気が乗らないんだよぉ〜。」

気が乗らなくたって無理矢理連れて行かれる運命のおっちゃんなのでした…。

お店はパールリッジセンターにほど近いアイエアにあります。バス通り(Kamehameha Hwy)に面しているので車の中から「アレはいったい何のお店だろう?」と思ってる方がいらっしゃるかも知れませんね。お店はカウンター席とテーブル席がありますが、何故かカウンター側とテーブル側は部屋が分かれていて、正面ドアから一旦外に出ないとお互いの部屋へ行き来ができません。私たちが行った時はテーブル席の方は満席だったので、カウンター席の方へ入りました。田舎の食堂を彷彿させる、懐かしい風情のお店です。周りを見回すと、小さいサイミンとサイドオーダーでバーガーを食べている人が多いようです。「きっとこれがこのお店でのロコの食べ方なんよ!」我々もマネをして、おっちゃんは小さいサイミン$2.20とハンバーガーデラックス$2.25を、私は小さいサイミンとチーズバーガーデラックス$3.05を注文しました。安いっ!

注文の品が目の前に運ばれてきました。おっちゃんにとっては2年ぶりのサイミンです。果たして悪夢の再来となるのか?
おっちゃんはズルズルっとおそばをすすると、ひとこと「うまいよ、コレっ!」と言いました。そしてアッという間にサイミンを平らげてしまったのでした!ここのサイミンは後味が非常にサッパリしてて、食べた後にありがちな「イヤな味が口の中に残る」ことがないのです〜。

おっちゃん
:サイミンなんて二度と食べないと思ってたけど、ダシが効いててサッパリとおいしかった!おいしくて一気に食べちゃったね。2年前のリベンジ果たしたり!

バーガーの方は、アメリカでは珍しく合挽き肉のようでした。冷凍のバーガーではなく、ホームメイドという感じです。デラックスには玉ネギ、トマト、レタスが入るようでした。(私のはトマト抜きだけど…)

おっちゃん:ちょっとショッパイな…。

  
チーズバーガーとサイミン(小)                      ズルズルッ

メニューをご覧いただいてわかるように、一番高いもの(ビーフカツレツ)でも$5.95です。とにかく安いのです。ちょうどお隣の人がそのビーフカツレツを食べていましたが、ご飯の上にビーフストロガノフみたいなのがかかっていて、これもなかなかおいしそうでありました。

とにかく安いっ!
Clickすると拡大します

厨房の中では日系人のじいちゃんが黙々と作っていました。聞いてみたら、このお店はナント1947年にオープンしたそうです。ということは50年以上も営業してるわけですねっ?あのじいちゃんがハタチそこそこから始めたのでしょうか?う〜む。誠に歴史を感じますです。
では最後におっちゃんからのコメントです。

おっちゃん:入るのにちょっと勇気が要るけど、入ると結構小奇麗だね。どっちかというとブルーカラーの人が来るような感じかな。サイミンはホントうまかった!!

パールリッジ方面へいらっしゃる方!是非ここでロコに混じって歴史あるサイミン?を食べてみて下さいね〜!!


Forty-Niner
98-110 Honomanu St
Aiea, Hawaii 96701


  
厨房の様子                    お店には見えない外観




2002年4月11日 第14回 BUCA di BEPPO                        

今回はレポート依頼のあったイタリアンレストラン「ブッカ・デ・ベッポ」のご紹介です。おっちゃんがハワイにいるときにお連れいたしましたが、既に行った友人から「あそこは大勢で行った方がいいよ!」と聞いていたので、kyoちゃんファミリーと中華大魔王にもコメンテーターとして参加してもらいました。

新しいお店が次々にオープンしているワード・エンターテイメント・センターにBUCA di BEPPOは入っています。位置的にはちょうどデイブ&バスターの下になりますね。
お店に入るとウエイトレスのお姉さんが席に案内してくれますが、わざとキッチンを通ってピザやパンを焼いているところを見せてくれます!シェフの兄ちゃんたちも「ハ〜イ!」ととってもフレンドリー♪キッチン内にもテーブル席が1卓あって、調理風景を見ながら食事をすることもできるようでありました。おもしろ〜い!
店内をグルグルまわりながら席へ案内され、壁に掲げてあるメニューを見ながらオーダーを決めました。ミートボールスパゲティのミートボールがゲンコツくらいの大きさらしいのでまず試しにそれを頼むことにし、あとはグリーンサラダと、kyoちゃんのダンナさまのロスちゃんがピザがいいと言うのでピザを1枚頼みました。大人5人に子供3人で3品。ちょっと足りないかな?

オーダーの後、ウエイターの兄ちゃんが黄色の大きな缶詰をテーブルの上に2つボン!ボン!と置きました。缶詰には赤いペッパーの絵が描いてあります。「コレなんだろね?前菜?おつまみ?」

お料理はまずサラダが来ました。お皿にこれでもかっ!ってな感じで盛られています。オイル&ビネガーのみのシンプルなお味。

おっちゃん:これだけでも次にくるピザとスパゲティの量が想像できる・・・
kyoちゃん:すごい量だね!でも味が薄いぞ。タマネギかっら〜い。
中華大魔王:どーやってこぼさんで食えっちゅうねん!味ははっきり言ってもむない!

(注:「もむない」とは奈良弁で「味がない」ことだそうです、はい。)

山盛りサラダ

次にピザとスパゲティが来ました。ピザは先ほどの黄色い缶詰の上に置かれました。なぁるほどぉ!そのための缶詰だったんですね〜。それにしてもすごいっ!デカイっ!ピザは四角いので、通常の丸いピザと比べてどのくらいの大きさなのかよくわかりませんが、超特大であることは間違いありません。

おっちゃん:なかなかスパイシーで美味しかった。
ロスちゃん:Pizza was good!(訳:オイラの頼んだピザはうんまかったねぇ!)
中華大魔王:ピザはまあまあ美味しかった。


山盛りのスパゲティの上には、本当に大人のゲンコツの大きさのミートボールが3個乗っかっていました。すごすぎ〜!!おっちゃんはしきりにミートボールの中まで火が通っているか気にしていました。

おっちゃん:火はとおっているようでした・・・
kyoちゃん:ぎょぎょ。でかい。
中華大魔王:ミートボールがでかいだけで味は不味い!量も多過ぎてはなから食べる気が失せた・・・


  
特大ピザ                      山盛りゲンコツスパゲティ

イタリアンレストランということでか、お店の中はイタリアに関する装飾品で飾られていました。私たちの席の辺りは、壁にイタリア出身の俳優、女優、スポーツ選手なんかの写真がいっぱい飾ってありました。そして、男性用のおトイレの中にこの店で一番おもしろい写真が飾ってあるというので、おトイレの近いおっちゃんがカメラを持ってその写真を撮ってきてくれました。その写真とは…全て「立ちション」なのでした!なるほどなるほど〜。

  
ヒミツの男子トイレ                      大人数でどうぞ

3品しか頼まなかったわりには結構残してしまいました。ピザはロスちゃんが責任を持って半分以上食べていましたが…!かしこまったレストランじゃなくて、大人数でワイワイガヤガヤ楽しくお食事をするという感じでありました。お味よりもエンターテイメント重視かな?
では最後に、コメンテーターの皆さんにお店の感想を伺いましょー。

おっちゃん:味はやや大味ですが、お店がテーマパークのようになっていておもしろい!
kyoちゃん:雰囲気はすごくいいお店でした。パスタがもっと硬かったら言うことなし!
ロスちゃん:The restaurant was nice.(訳:いやぁ〜、あのレストランはよかったねぇ。)
中華大魔王:ちょっと変わった店やったけど1回行ったらおしまい!女便所にはどんな写真があるのか気になったが誰も偵察に行かなかったな・・・
(男便所が立ちションなら、やはり女便所は…!!次回へ続く。えっ、続かん?)


BUCA di BEPPO
1030 Auahi St., Bay#1
Honolulu, Hawaii

お店の入り口




2002年3月28日 第13回 Pagoda Floating Restaurant               

今回は2000年、2001年と連続でイリマ・アワードのFavorite Place for Brunchに選ばれている、通称「鯉の泳いでいるレストラン」パゴダホテルのフローティングレストランの登場です。ここのバイキングはエラク料金が安い!というウワサをよく聞きます。コメンテーターにはおっちゃんと、マウイからの特別ゲストろりさんをお連れいたしました!

客席はゆったりしています

アラモアナセンターの裏手の方にひっそりとたたずむパゴダホテルは、宿泊料金も比較的安く、アジア系のお客様が多いようです。フローティングレストランはホテルとは別棟の建物になっていて、その名の通り池の上に建てられています。
ランチのバイキングは日替わりで、テーマは月曜がシーフード、火曜と木曜がカマアイナ、水曜がアジア、金曜がハワイアンとなっており、料金はそれぞれ$10.95です。(安いっ!)
私たちが行ったのは火曜日だったので、カマアイナバイキングでした。エビや野菜の天ぷら、お寿司(お稲荷さん、巻き寿司)、パスタ、チキン、アヒ(マグロ)の煮物、ポキ、クラムチャウダー、そうめんなどに、サラダバーとデザートバーがついていました。

おっちゃん:結構うまいよ。(と言いながら既に胸元にはアヒのソースのシミ が…。)
ろりさん:割合薄味で嬉しい〜。

結構イケルよ

お店は円形をしていて、窓際の席からは滝やお魚が泳いでいるのが見えます。それから、レストランの外に離れみたいな感じで個室がいくつか突き出ていました。なんとなくVIP客用ってな感じで、プライベートなお話をするにはいいなぁ〜と思いましたが、バイキングの場合は取りに行くのが大変そう…。
お客さんは圧倒的にローカルの年配の方々が多く、日本人は我々だけのようでした。ガチャガチャしていることが多いバイキングですが、ここはの〜んびりした感じです。食べている人も働いている人もの〜んびりだからかな?

たらふく食べてヒジョーに苦しいのですが、デザートバーがあるとなると、やはりデザートもいただかないわけにはいくまい!私もちょこちょこと数種類食べてしまいました。あぁ、苦しい…。

ろりさん:デザートのアイスクリームは機械が横にあるので、レバーを押してフルーツの上にかけてナッツやチョコをトッピングして食べます。

  
お料理がズラリと並び                  デザートもいろいろあります

では最後に、お店の感想などを語っちゃって下さい!

おっちゃん
:食べながら外を眺められて、より一層食が進むね。静かに時が流れる感じがいい!あとは、神社と寺の融合(お店の飾り付けがそんな感じです…)などミスマッチなところが、まるで欧米人がデザインする和柄のアロハシャツのよう。(おっ!さすが、話をアロハシャツに結び付けてる!)これが欧米人の考える「和」のイメージなんだろなぁ。ここに鶴がいればパーフェクトだね。お料理は当たり外れがあるけどおいしかった。トーダイよりいいかな?

ろりさん:ローカルのお年寄り好みの静かな店で、3人にはぴったしって感じ。(うちらは年寄りかっ?)
飲み物(コーヒー・アイスティーも)付きでお値段も手頃で、池の鯉を眺めながら ゆったりした気分が味わえました。



Pagoda Floating Restaurant
1525 Rycroft Street
Honolulu, Hawaii

   
池の上に建つレストラン                         入り口はナゼか鳥居…




2002年3月23日 第12回 Savers                               

今回は、私も時おり足を運ぶスリフト・ストアのSaversをご紹介いたします。いわゆるリサイクル・ショップなんですが、品数は多いし値段もフリーマーケットより安いのです〜♪コメンテーター&撮影は、こうさんにお願いしました。

スリフト・ストアは各チャリティー団体が運営しているんですが、ストアの商品は寄付によって持ち込まれたものです。(持ち込むとその金額を確定申告で寄付金として申告できます。節税の一種かな?)衣料品が一番多いと思いますが、電気製品や家具、おもちゃなどなど、ありとあらゆるもの(ほとんどがUSEDですが…)が寄付されて、ストアでは低価格で販売されます。ハワイの大きなスリフト・ストアには救世軍が運営しているSalvation Armyや、GoodWillなどがありますが、量的には今回ご紹介するSaversが一番品数が多いと思います。

お店に入るとその広さにビックリすることでしょう!入ってまず目に付くのが入り口近くのガラクタコーナー?です。なんじゃ、こりゃ?ってな感じのモノが棚に陳列されていますが、よく見るとちゃんと種類ごとにキッチン用品とか籠とかに分けられて並んでいるのでした。でもこんなガラクタもどきのものを買う人がいるのでしょうか?

・・・ガラクタ?

その後ろには男性用のアロハシャツがサイズ毎にズラリと並んでいます。この数はものすごいっ!相場は1枚$7前後、レインズとかトリ・リチャードなどのブランドはちょっと高めで$14前後です。それでもアンティーク・ショップなどで売られているUSEDのシャツよりずっとお安いです。探せば程度のいいものも見つかりますよ〜。

こうさん:はじめて、リサイクルショップに潜入です。古着屋には行った事あるけどワクワク。ハンガーにかかっている、アロハやTシャツの数がはんぱじゃないじょ。

  
ズラリと並ぶアロハシャツ                 掘り出し物はないかぁ?

子供服はもっと安く、$1以下で買えるものもい〜っぱいあります。カートに山盛り買っている人もいたりして、きっとフリマやeBayあたりで商売しているんでしょうねぇ…。
女性用の衣料品はシャツ、パンツ、スカート、ドレスなど種類ごとに分けられ、さらにシャツなどは色別に並べられたりしていて結構芸が細かいです。(芸なんかいっ!)古着独特のちょっぴり酸っぱいような匂いが気になりますが、掘り出し物を見つけたときの喜びは、そりゃもうハンパではありません!思わず心の中で「ヤッター!」とガッツポーズをしてしまうのでした。

私個人のおススメはジーンズ類です。元々ジーンズは新品よりもちょっと着古した方がいいですもんね?GapやBanana Republicなどのアメリカン・ブランドは数も多く、$7くらいで買うことができます。私がこの前見つけたバナリパのチノ・ショーツは$2.99でした♪(ヨッシャーっ!)

この日のこうさんの戦利品は、reyn'sのアロハ$14.99と93年のメリーモナークのTシャツ(新品?)$4.99でした。

こうさん:値札の色(3色)によって、その日半額になる可能性が。行った日は黄色の値札のが、半額でした。時間をかけて、探せばもっともっと、掘り出し物があったかも・・・。よっしゃ!次回にチャレンジやっ!

お店の場所は、チャイナタウンから空港へ向かうDillinghamの途中、Sizzlerの近くです。あの界隈はおいしいお店もいっぱいありますので、お時間のある方はぜひ探索してみて下さいね〜!


Savers
1505 Dillingham Blvd.
Honolulu, Hawaii


  
こうさんの戦利品、レインズのアロハ                         お店の外観




2002年3月15日 第11回 Yuchun Korean Restaurant                 

今回は「黒い冷麺」で有名なユチャン・コリアン・レストランの登場です。コメンテーターにはハワイ到着直後のおっちゃんをお連れいたしました。おっちゃんが以前から一度食べてみたいと言っていた冷麺です。さて、ユチャンのシャリシャリ黒冷麺 はおっちゃんのお口に合うのでしょうか?

お店はケアモク沿いのアヤシゲなコリアンタウンの一角にあります。今回私は久々に行ったんですが、お店の看板が新しくなっていました。それも「激うま!くず(葛)根麺」などとベタな日本語が書かれているのでした…。

お店周辺は実にアヤシゲですが、お店の中はこざっぱりしています。おっちゃんは一応メニューに目を通しましたが、やはり名物の黒冷麺$7.69を頼むことに。私も久々に冷麺が食べたかったけど、ふたりで同じ物を食べたのではつまらないので、チジミ パジョン)$7.69を頼むことにしました。しばらくすると銀色の器に入った冷麺がやって来ました!「ホントにスープが凍ってるね。」おっちゃんが物珍しそうに言いました。お店のおばちゃんはおもむろにハサミでチョキチョキと麺を十文字に切りました。ミゾレ状のシャリシャリした冷た〜いスープの中の黒い麺はシコシコとコシがあります。おっちゃんはうれしそうにツルツルッと麺を食べると「んっ!うまいよっ !!」と言いました。

おっちゃん:黒い麺を食べたのは生まれて初めて!ゴムみたいなイメージだったけど、柔らかくておいしかった。
すうやん:この冷麺は夏場の暑いときとか、食欲のないときにいいかもね〜。さっさと食べないとミゾレ状のスープが普通のスープになっちゃいます!


  
ハサミで麺を切ってくれます              ミゾレ状のスープに黒い麺

私のチジミもテーブルに運ばれてきました。最初のひと口、ふた口はパクパクいけたんですが、そのうちに何だか脂っこくなってきました。

おっちゃん:チジミは玉ねぎが入っていて甘かった。
すうやん:これをひとりで食べようというのは間違ってる…!


  
ベロロ〜ン                 韓国風お好み焼きチジミ

お店のおばちゃんがテーブルの上に置いていった伝票を見ると、そこには15%分のチップが既に上乗せされていました。「ヤラレたな…。観光客丸出しかぁ?」


Yuchun Korean Restaurant
825 Keeaumoku St.
Honolulu, Hawaii

  
食後の一服                            チップ15%込みだっ!




2002年2月20日 第10回 KIM CHEE U RESTAURANT(はーさま特別寄稿) 

AFLのキャンプ取材でハワイに来ていたはったん教授から「時間が空きましたー!」と連絡をいただいたので、カイムキのキムチUへお連れしてまいりました。ホントはまうまうマッチョメンともご一緒したかったんですが、贅沢を申してはなりませぬ…。(しくしく。)
今回の「ロコが行く店」は、あやすぃ〜はったん教授&小僧のコンビでお届けいたします。そしてナント!教授自らの書き下ろし大作なのでした。では始まり始まり〜。


とうとうやって来たのである。遡ること20数年前、紅顔のPOPEYEサーファーだった頃の“本拠地”。あこがれのワイハである。『ほぅのぉる〜るぅ〜、KIKI』のワイハである。
先に本土LAを経験した直後に訪れたときの印象は「南国風観光温泉地+ディズニーランド、にハンバーガーの味つけ」という土地柄であったと記憶する。

ここ最近のご縁というのは妙なもので、正直「もう、卒業したんとちゃう」という意識の『海外』であったこの地に、ふたたび呼ばれた。
おっちゃん@ファーストハンドに話していた「特別な理由がないとハワイには行かないと思いますよー」というのは事実だ。果たして・・・。

特別な理由が出来た。
しかもフットボールの仕事だ。プロボウルのオマケつき。あわわ。。。何と美味しい。
と、思う間もなく。既に日本でお馴染みのアスリート達と日差しの中でバスを待っていた。


閑話休題。「キムチU」の話。

到着の晩、市長歓迎レセプションとは名ばかりのジャンクフードパーティに始まり、パッケージツアーのディナークルーズ。ルアウのバイキング料理。
連夜の『えらいもん喰わされてるぜ観光料理』に辟易した頃、ちょうど夜のスケジュールが空いた。

「すうさん。行きましょ!ロコまうまう。連れていって下さいー!」

ちょっと逢いびきの薫りのする『お車でのお迎え』があって目的のレストランへ。噂の小僧くんもご一緒だ。どうでもいいけど、僕のことを「はーさま」と呼ぶのはやめなさい。

店内の様子は、昭和初期の洋食レストラン風内装。どちらかというと限りなくソウルの下町風景だ。壁に掛かったホノルルマガジンのハレアイナ賞(ベストコリアンレストラン)の表彰楯が誇らし気に飾ってあるのが目に留まる。
お客さんは圧倒的にアジアン、その多くはお馴染みサン風。この店がコリアンロコに愛されている証でもある。
ところで、ここのトイレが必見だったらしいのだが、あいにくの失念。これはまたの機会に是非。

  
洋食レストラン風の店内                ベストコリアンレストラン賞を何度も受賞

メニューは、いたってシンプル。コリア家庭料理の定食屋と思えばいい。
プレートスタイルでいろいろな料理がオーダーできるようだ。ブタ天、エビ天ってなモノもある。しかしやっぱり「女王はカルビさま」だろう。

「KIM CHEE RESTAURANT SPECIAL($12.90)」というスペシャル定食にまず目がいった。お値段も割安感満点だが、かなりの量があるとのこと。
「コイツは喰いきれないな」。そこで「DINNER SPECIAL($9.30)」を選択した。でっかいカルビとブタ天にエビ天、揚げ餃子。お漬け物、ライスとスープまでついて、全てOKである。

「わぉ、それでも十分な量はあるじゃんー」。見た瞬間に満腹が約束される豊かな量。これである。やっぱりここはアメリカなのである。
オカズを味わいながらご飯でお腹をいっぱいにする日本の定食と違う説得力がある。

  
ディナースペシャル(カルビ、エビ天、揚げ餃子、ミートジュン)                      どひゃー〜!

     
ガブリッ!                          ガブリッU!

さて件の女王様の味わいだが、はっきりいって「鶴橋級」。コリアンの焼き肉に対する実力が惜しみなく発揮されている。
肉そのものの旨味に、コリア独特の「ニンニク風味焼き肉タレ」の味わいが深く染み込んで、絶妙のハーモニーを奏でる。
「世界中でコリアンが一番上手に焼き肉を食べる」のプライドが、この僅か$9.30の定食にも込められていた。

外食、特に海外での場合。「絶賛まう!」の基準を何処に設定するか?
僕の場合、日本国内で食事をするよりも旨くなければ意味がないと思う。その基準で評価すると海外で“個人的な嗜好”にマッチする食事に出逢う可能性は限りなく低い。
日本で喰うモノの方が、口に合う確率がはるかに高いからである。

観光ガイドやリピータの口コミなどで「あそこは旨い」と評価される店の基準は 「海外にしては日本人の味覚に合ってる=我慢が最小限度」が、その魅力の指針であろう。つまり、タイランドでも本物のトム・ヤン・クンなんて辛すぎて飲めたものじゃないのである。

しかし、正確に再現された中華とコリアの家庭料理は世界中どこに行っても、我々アジアンの期待を裏切らない。
「キムチU」の焼肉料理に、隣の半島から、はるばるこの南の島へやってきた先人達の残り香を感じた。

「まうー」。ハワイに来てようやくまともなモノを喰った。


KIM CHEE U RESTAURANT
3569 Waialae Avenue
Honolulu, Hawaii

  
キムチの辛さに涙を流して泣く小僧              まぐろ屋の並びにお店はあります




2002年2月16日 第9回 Hooters                          

男性の皆さま、長らくお待たせいたしました!今回は、以前掲示板の方でもリクエストをいただいたHootersの登場です。コメンテーターには、ハワイひとり旅中だったこうさんをお連れいたしました。関西人こうさんが、ぼいんぼいんのオネエチャンを前に、いったいどんな芸を見せてくれるのか?こうご期待!(ここは芸を披露するコーナーになったのか…?)

  
お店の入り口                                 お店の中

Hooters。英語で「フクロウ」のことですが、実はスラングで「女性の胸」の意味があります。このお店はその名の通り、ウエイトレスのオネエチャンたちが健康的なお色気を振りまきながら働いているレストランなのです。
お店は寂れつつあるアロハ・タワー・マーケットプレイス内にありますが、桟橋に面して吹きっさらしです。このところ寒い日が続いているハワイ、店内に風がピュ〜ピュ〜入ってくる度に凍えそうになりました。ブルルッ。その寒い中、ウエイトレスのオネエチャンたちは胸の大きく開いたトップにオレンジ色のショーツという見るからに寒そうなユニフォームで、お店の中を闊歩していました。さぶくないんだろか?

テーブルにつくと、担当のオネエチャンがやってきてオーダーを取ってくれます。私たちのテーブルに来たのはダーク・ブロンドのムチムチのオネエチャンでした。彼女はおもむろに腰を屈め気味にすると「だっちゅーの」ポーズのままオーダーを聞きました。ふぎゃ〜っ!なんっちゅーサービスの良さ?!こうさんは満面に笑み♪果たしてあれはこのレストランのマニュアルなのだろうか?見ているとそのオネエチャンは、背の高いテーブル席では胸をテーブルの上に乗せるようにしてお客さんと話していました。すご過ぎや〜っ!
しかしあのユニフォームのトップもオレンジ色のショーツも、ワンサイズ小さいと思われるほど皆ピチピチに着ています。うーむ…。

こうさん
:おねえちゃんたち、歩くのが早いからデジカメでは追いきれないじょ。

  
こうさん壊れるの図                            パツンパツンのプリプリ

ここのレストランの名物はチキン・ウィングだそうです。私たちは、Sampler Platter $23.99也をシェアして食べました。大きな器にチキン・ウィングとゆでたエビ、エビフライ、スノークラブが乗っていて、ビールのおつまみにはGoodのようでした。人気のチキン・ウィングは外側がパリパリに香ばしく揚がっていました。ゆでたエビとカニはちょっと冷凍臭かったかな?

こうさん:チキンウイングは、カリット揚がっていて、美味しかった。あれやったら、10個は食べられるなぁ・・・。

  
Sampler Platter                     こうさん過剰サービスにメロメロの図

突如お隣のテーブルのところへオネエチャンたちが集まってきて、1人の男性に丸いシールをペタペタ貼りだしました。どうやらお誕生日のお祝いのようです。そのバースデー・ボーイはイスの上に立たされ、オネエチャンたちの歌に合わせて腰をフリフリ踊らされていました。こんなお誕生会もいいかもね〜♪

お客さんはカメラ片手の観光客も結構いるようで、入り口のところでオネエチャンたちと記念撮影している兄さん方もいらっしゃいました。皆さん、思いはひとつのようで…!

  
踊らされるバースデーボーイ                男性の目的は皆同じか?

では最後に、お店の感想モロモロを。
こうさん:戦いすんで・・・兵どもが夢の後。(戦いやったんか…?)
すうやん:とにかく寒かった。冬場に行かれる方は何か羽織るものをお持ちになった方がいいです。あとは、どうもお店の中を行き来するオネエチャンに目がイッてしまって、落ち着かなかったような…。こっそりとズームにして写真を撮ってるこうさんのアヤシゲな目つきがとても印象的でした。
(ちっともお店の感想になってへんやんか…あうっ。)

Hooters
アロハ・タワー・マーケットプレイス内
電話 524-4668



2002年1月18日 第8回 The Original Pancake House                

先日フカフカパンケーキで有名なEggs'n Thingsが火事で焼けてしまい、当分の間おいしいパンケーキが食べられなくなってしまいました。しかしそういうときに限ってムショーにパンケーキが食べたいっ!そこで以前から一度行ってみよう!と思っていたThe Original Pancake Houseへ行ってみることにしました。Eggs'n Thingsと人気 を二分するパンケーキ屋さんです。ウワサ通りおいしいのかな?ワクワク♪コメンテーターにはハワイ在住のリアさんとジャスティンさんをお連れしました。

アラモアナ・センターにほど近いカピオラニ沿いにお店はあります。1階にドレス屋さんのあるビルの中です。私たちは土曜日のお昼に行ったんですが、すごく混んでいました。やはりエッグスンが営業していないからでしょうか?入り口でしばらく待ってようやくお店の中へ入ると、思っていたよりも小さめのお店なのでした。テラス席もありましたが、雨が降っていたため誰も座っていませんでした。そしてお客さんの中に日本人はほとんど見当たりませんでした。

  
ドレス屋さんのお隣が入り口                    お店の中の様子

メニューを見ると結構いろんな種類のパンケーキがあるようでした。ウエイトレスさんに「1番人気なのは?」と聞くと「これよ!」と言ってForty-Niner Flap Jack $5.40を指さしました。では私はそれにしてみましょ!リアちゃん親子はスピナッチ ・ベーコン・チーズ・オムレツとパンケーキのセット$7.95を頼みました。
私の目の前に現れたフォーティナイナーはお皿いっぱいにベロ〜ンとしたクレープ状のパンケーキが3枚重なり、半分溶けたバターが上に乗っかっていました。クレープみたいに畳んで食べるのかなぁ?ウエイトレスさんに食べ方を聞くと「普通のパンケーキと同じように、シロップをかけて切って食べればいいのよ。」
周りを見渡すと、確かにこれを召しあがってらっしゃる方がチラホラと。さて、肝心のお味の方は如何に?
ジャスティン君:これ、いらないのよぉ〜。(と言って口から出す。嗚呼…。)
すうやん:うーむ。クレープの皮って感じ。パウダーシュガーがかかってたりしたらもうちょっと違うかも知れないけど、私は普通のパンケーキの方がいいな…。


  
一番人気のパンケーキ                    オムレツ&パンケーキのセット

リアちゃん親子のオムレツ&パンケーキは果たしてどうだったでしょうか?
すうやん:どれがおいしい?
リアちゃん:パンケーキとオムレツとソーセージと…。
リアちゃんのママ:それって全部じゃないの!オムレツはねー、チーズがしょっぱいわぁ。パンケーキはなんか普通。その辺のパンケーキ?って感じ。ちょっと食べてみる?
すうやん:どれどれ。うーん、なるほど。確かに普通だわ…。


    
おいしいよ〜♪                 カモーン、ベイビー♪

当初の期待が大き過ぎたのか?では最後に感想を。
リアちゃんのママ:エッグスン再開を待った方がいいかも?多分、もう自分からは来ないと思う。
すうやん:私もエッグスンのパンケーキの方が好きだな。(隣のテーブルの人のワッフルをチラッと見て)あっ、生クリームの高さもエッグスンに負けてる!


The Original Pancake House
1221 Kapiolani Blvd
Honolulu, HI

お店の入り口




2002年1月8日 第7回 まぐろ屋                            

何となくおいしいお寿司が食べたいなぁ〜と思っていたところ、大阪から遊びに来ているキリコさん(モーハ★ネットでのお友だちです)が「まぐろ屋に行ってみたい!」と言うので、ではではっ!ということで行ってまいりました。近頃ウワサのあの寿司職人さんが働いていらっしゃる「まぐろ屋」です。ドキドキうふうふ。(ミーハー丸出し…。)

実は私はマグロとウニが苦手です。お寿司屋さんで「マグロとウニ抜き」の注文をすると、大概の板さんがあきれ返ってしまうのでした。でも最近は少しオトナになって、マグロは中トロ以上ならおいしく食べられるようになったんですぅ〜。
まぐろ屋はお店の名前が「マグロ」だし、お値段が高いという評判だったので今まで敬遠していたお店なのでした。実際のところはどうなのか?予約の電話を入れたら、イス席は5時と7時半しか空いていないというので、取りあえず空いていた寿司カウンターをお願いしました。ここにいらっしゃる方は、前もって予約の電話をした方がいいですよぉ〜!

いつも混みあっている店内

お店はカイムキにあります。ワイアラエ・アヴェニューのカフェ・ローファーやキムチUの並びです。お店の中は入り口を入って奥の方に寿司カウンター、手前にイス席がありますが、そんなに広くはありません。私たちは寿司カウンターに座りましたが、清潔な感じで「日本のお寿司屋さん」そのものです。
お通しはマグロ入りの煎り卵でした。赤身のマグロでも火が通っていれば私も食べられます。そして、キリコさんも私もお酒は飲まないので、お刺身ではなくいきなりお寿司を握ってもらうことにしました。板さんのおススメで中トロ、ヒラメ、シマアジ等を注文しました。小僧は「エッグの寿司とピンクのフィッシュ食べるのよ〜。」と言うので、玉子とサーモンをサビ抜きでお願いしました。

キリコさん:中トロは生臭さがなくておいしい〜!
板さん:これはハワイ近海でとれるマグロだから冷凍モノじゃないですよ。
すうやん:見た目は普通の中トロより赤っぽいけど、口に入れるとまさに「中トロ〜」って感じ。んまいっ♪


  
お通しもマグロ                            中トロ

  
シマアジ                            ヒラメ

小僧の注文した玉子は、小ぶりのお上品サイズのご飯に特大玉子がベロロ〜ンと乗っかっていました。そして食べやすいように、板さんが半分に切ってくれました。

小僧:このエッグおいしいね〜。(と言ってペロリと平らげました…。)
すうやん:このフィッシュ、マミが食べてもいい?
小僧:ノォー!これジャスティンのよぉ!(と言ってこれもペロリと…。)
キリコさん:シマアジはすごく甘味があるわぁ。ヒラメはコリコリしてるけど、白身魚は日本の方がおいしいかな?


特大玉子

ノンストップでウニ、イクラ、サーモン、甘エビ、ゆでエビもいっちゃいました!

キリコさん:ウニも甘〜い!サーモンは生臭くないし、トロッととろける感じやわぁ。ゆでたエビも甘味があっておいしい。
すうやん@イクラ好き:イクラはまぁまぁかな。甘エビはトロ〜っとしてすんごい甘い!頭をから揚げにしてくれたのがうれしー。ほら、あんたも食べる?
(と小僧にエビの頭を向けると、小僧はエビの足を怖がって泣きました。嗚呼…。)

  
ウニ                                サーモン&イクラ

  
甘エビ                            キリコさん&エビ

チラッとお隣の人のカリフォルニア・ロールを見ると、なかなかおいしそう!よしっ、これも注文だーっ。

キリコ:おいしい!アボガドがすごくおいしい!
すうやん:カニが本物だぁー!回転寿司や小僧寿司のとは違うー。うるうる。ゴマの香ばしさがまたいい感じ!


カリフォルニアロール

段々おなかがいっぱいになってきたなぁ〜と思ってたところへ、板さんがお味噌汁(お豆腐、わかめ、貝割)を出してくれました。ちょっとお話を伺ったら、お店の場所柄、お客さんはロコの方がほとんどだそうです。この日もかなり混んでいましたが、毎日こんな感じなんだそうです。
寿司カウンターでのお好み寿司、さぁ〜気になるお値段は…$92也!ハワイの相場としてはやっぱちょっと高いかな?では最後に、本日おススメの1品と感想です。

キリコさん:中トロとカリフォルニア・ロールかな。お店は最初期待してなかったけど、予想に反して大丸でした!
すうやん:私は甘エビかなぁ。エビが大きかったし。カリフォルニア・ロールもボリュームがあっておいしかったなぁ。
(結局は量の問題かいっ?!)

(オマケ)
ウワサの彼ですが、キリコさんの頭の上にちょこっと写っています。物静かで実直そうなお方でありました。うーむ。

まぐろ屋
3565 Waialae Ave.#108
Honolulu,Hawaii 96816

お店の入り口




2001年12月19日 第6回 ワイオリ・ティー・ルーム                  

アメリカのケーキはパイ類が主流で、日本のようにおいしいケーキっていうのがなかなかありません。パイもいいけど、たまにはおいしいケーキが食べたいなぁ〜と思っていたら、友人が「ワイオリ教会の横にあるティールームはケーキやスコーンがおいしいよ!」と教えてくれました。これはぜひ行かねば!コメンテーターは甘党の中華大魔王です。

緑の多いマノアの住宅街の奥に、こじんまりとしたワイオリ教会はあります。日本人にも人気の高い教会です。その教会のお隣にワイオリティールームはあります。
ちょうどランチタイムに行ったので、お店は少し混んでいました。私たちはテラス席に通されましたが、とっても静かなところです。私はオレンジムースケーキ$4.50と紅茶を頼み、甘党の中華大魔王はColossal Corned Beef Sandwichのハーフサイズ(半分)$7.75とマンゴームースケーキ$4.50を頼みました。(おむすびを食べたばっかりなのに、まだお腹が空いていたらしい…。)
このコンビーフは缶詰のコンビーフではなく、スパイス類で味付けをしたハムです。サンドイッチの中には山盛りのハムとたくさんの野菜(アルファルファ、貝割れ、人参、大根、玉ねぎ、ビーツ)とチーズが挟まっていました。それとコールスローがサイドに付いてきました。

コンビーフサンドイッチ(半分)

甘党中華大魔王:こんなん、ようかじらんで。(と言いつつガブリ)
すうやん:お味の方は?
甘党中華大魔王:うまいけどウサギになったみたいやね。アルファルファは雑草食うてるみたいで好きやないねん
すうやん:ヘルシーでえぇやないの〜。
甘党中華大魔王:これ、貝割れとちゃうで。もやしやで。
すうやん:違うよぉ。貝割れだよ。何でもやしが緑色なん?
甘党中華大魔王:日に当てたら緑色になるやん。葉っぱやなくて豆やから、これは絶対もやしやって。
すうやん:絶〜対違うね。緑色のもやしなんて見たことない!


ナゼカ話はもやし論争へと。嗚呼…。

ガブリッ

さて、本日のメインのケーキです。私のオレンジムースケーキは、スポンジ地とムースが4層に重なっていて、下の方の層にはオレンジのマーマレードが入っていました。ひとくち分すくってオレンジ色のソースをつけて食べると、ヒーーーッ!酸っぱぁーい!!両耳のリンパ腺に電流が走りました。(私、酸っぱいのは苦手なんですぅ。)ケーキの背はホワイトチョコで飾ってあるので、それと一緒に食べると中和されてちょうどいいのかも。でもムース自体は酸っぱくなくておいしいです。甘さも控えめでサッパリとしていました。

甘党のお兄さんが頼んだマンゴームースもおいしそうでした。中の赤く見えるところは、クランベリージャムのようでした。

甘党中華大魔王:ムスッとしていておいしい。(しーーーん…。フォロー無用。)

  
オレンジムースケーキ                 マンゴームースケーキ

テラス席は丸テーブルが5つくらいと、四角いテーブルが3つくらいありました。周りを見回すとほとんどが地元の方のようで、皆さんサンドイッチはハーフではなくフルで召し上がっていらっしゃいました。そしてデザートにあの大きなケーキを残さずに…。さすがハワイびと。胃大であります。
テラス席の奥にはお部屋もありましたが、そよ風に吹かれながらのテラスの方が気持ちよさそうです。

ティールームの入り口のところにはお土産コーナーみたいなのもあって、ハワイらしいお土産が売られていました。あと、ベーカリーのウィンドウの中にはスコーンやマフィンがいっぱいあって、持ち帰ることができます。私はチョコチップとココナッツのスコーンを買って帰りました。ボリューム満点でおいちい〜♪

  
爽やかなテラス席                        スコーンやマフィンを売っています

ウエイトレスのお姉ちゃんに頼んで「本日のケーキサンプル」の写真を撮らせてもらいました。私が食べたオレンジムースは人気のようで、既に売り切れになっていまし た。グリーンのチョコミントケーキも人気だそうです。

  
本日のケーキ各種                     チョコチップココナッツスコーン

では最後に締めくくりの感想をば。

甘党中華大魔王:車の音があんまり聞こえへんし、緑がいっぱいでのんびりしててええね。
すうやん:海を見ながらのお三時もいいけど、緑の中のティールームっていうのも隠れ家的な感じでいいかも。チーズケーキがないのは残念!


メニューをよく見ると、毎日午後2時半から$18.25でハイティーがあるようでした。今度はこちらもトライせねばっ!

Waioli Tea Room
2950 Manoa Rd.
Honolulu, Hawaii

  
お隣にあるワイオリ教会                     緑の中のティールーム




2001年12月19日第5回 ロコが行く店 順徳海鮮酒家「サンタクシーフードレストラン」

今回ご紹介するお店は、連れて行く人が必ず満足してくれる超おススメのチャイニーズレストランです。元々ここを紹介してくれたのはサーファーJunちゃんでした。この功績を褒め称え、本日Junちゃんには「中華大魔王」の称号が与えられました。パチパチパチ。

お店はカイムキ地区、ワイアラエ・アベニューと9thアベニューの角にあります。今回のコメンテーターは中華大魔王、半年ぶりにハワイへやって来たウクレレコールズのヤンさんご夫妻、それに掲示板でおなじみの海ちゃんとお友達の初心者さんです。
お店はそんなには広くないんですが、メニューはナント150種類くらいあります!私としては1番から順番に全部制覇したいところですが、そうもいかないので「本日のスペシャルメニュー」を中心に9品頼みました。

まず1品めは偽アワビの炒め物$13.50です。お店の人の話では、これは貝の一種なんですが 味がアワビにソックリということでした。さて、お味の方は如何に?
ヤンさん:本物のアワビを食べたことがないのでわからない。(妻、夫の横で泣く…。)
中華大魔王:本物ほど歯ごたえがない!
ヤンさん:おぉ、本物は歯ごたえがあるんだ?!(妻、さらに泣く…。)


2品めは牛肉の角ステーキ$13.50です。一口大のサイコロステーキです。
海ちゃん:お肉が柔らかくておいしかった〜。
ヤンさん:ステーキだけにステキ。(あのぉ、ヤンさん…)


   
ニセアワビの炒め物                 一口ステーキ

3品めは子持ちカレイの揚げ物$13.95です。カレイの体中に子が詰まっていました !
初心者さん:子がギッシリでおいしかった。
ヤン妻さん:うちの食卓には出ないのでうれしかった!(うれし涙)
あーっ、もっと気の利いたこと言わなくちゃダメだよねぇ?
(別にウケを狙っていただかなくてもよろしゅうございます…。)


4品め、梨のスープ$9です。スープの中に日本の梨がゴロンと入っていて、梨の甘味がスープに出ていました。
初心者さん:梨が丸ごと入っているとは思わなかった。ジャガイモみたい!
中華大魔王:フシギな味…。


   
子持ちカレイの揚げ物                      梨のスープ

5品めは海鮮炒飯です。みじん切りのニンニクをカリカリに焼いたものがご飯に混ざっていました。
ヤンさん:お米が炒飯に合っていた。

6品めは春巻き$4.50。
ヤンさん:日本のと違って、中身がドロッとしていない。(日本のってドロッとしてましたっけ?)

7品め、ほうれん草と貝柱の炒め物$5.70です。
海ちゃん:ボリュームがあって、貝柱が柔らかくておいしい!まう〜。あぁ、なんか普通のコメントでつまんないですね?うーん。
(あのぉ、皆さん何か勘違いされてるようで…。ここはギャグをかますコーナーではありませんのよ…。)


   
春巻き                      ほうれん草と貝柱の炒め物

8品めはマーボー通の初心者さんのリクエストで麻婆豆腐です。
初心者さん:甘かった。
ヤンさん:辛かった。


9品めは真打エビマヨネーズの登場!程よくマヨネーズのからんだエビと、香ばしく揚げたクルミが実にマッチしておいしー!これは全員揃って「まう!」

   
麻婆豆腐                      真打のエビマヨ

サンタクではちょうどキャンペーン中で、カニのサービスがありました。ラッキー♪
ヤンさん:コクがあっておいしいけど、殻が歯ぐきに挟まる!

最後にこれまたサービスで、杏仁豆腐が出てきました。なめらかプリンの杏仁豆腐版みたいな感じでトロ〜っとしていました。
小僧:マミの分もじゃすてぃんが食べるのよぉ〜。
(と言って小僧は母の分もペロッと食べてしまいました。)


   
サービスのカニ                    トロ〜リ杏仁豆腐

それでは皆さんにお気に入りの一品と、お店の感想を述べていただきましょう!
初心者さん:一番はエビマヨかな。お店は、ビールの持ち込みにビックリしました。
(アルコール類は置いていないので、近くの酒屋にビールを買いに行きました。)
海ちゃん:私はステーキ!サンタクおいしい〜♪満腹です。
ヤン妻さん:私はカニがおいしかったな。全体的に量はちょうどいいし、味もよかった。
ヤンさん:やっぱエビマヨかな。全体的な感想は、すごくおいしくて中華料理みたいだった。(意味不明)ハワイでこんなに食べられるなら中国はいらない。(おっとヤンさん、問題発言か?)
中華大魔王:杏仁豆腐。
(ヤン妻さん:あっはっはー!最後に食べたものに記憶が上書きされてるー!)
今日は店がすいていた。なんかニンニクの匂いがした。
(すんまへん。海ちゃんたちとお昼にノースでエビを食べましてん…。)


   
飛行機ぶぅ〜ん(ヤンさん&ヤン妻さん)       やっぱ中華にはビールやね(中華大魔王)

本日の私のおススメはエビマヨはもちろん、シーフードの炒飯かな?(実はご飯党の私)
ほどよくご飯に混ざったカリカリのガーリックがポイントでした♪(あっ、またガーリックやん。)
お会計はひとり当たりチップ込みで$20くらいでした。ちょっと品数頼みすぎ?いつもだとひとり$10くらいだもんなぁ〜。あぁ、お腹いっぱい!!!

Sun Tak Seafood Restaurant
3441 Waialae Avenue
Honolulu, Hawaii

お店の外観




2001年12月4日 第4回 ロコが行く店 オトナの遊び処「The Cellar」       

本日はパールシティ界隈の奥様方ご用達の遊び場?The Cellarの突撃肉弾レポートです。刺激が強すぎる今回のレポート、存続の危機を迎えているこのコーナーの起爆剤となるか?はたまた自爆弾となってしまうのか?私も気合を入れ、身体を張って行ってまいりましたっ!同行者は私のお友達のkyoちゃんとHiromiちゃんです。

(注:下ネタがお嫌いな方は、どうかこの先を読まないで下さい!!)

お店の場所はザ・インペリアル・オブ・ワイキキ・ホテルの地下1階です。お店の前を通ると、ズンッズズンッ♪とお腹に響く低音ミュージックが漏れ聞こえてきます。入場料は$10、入り口に立っているゴッツイ感じのセキュリティの兄ちゃんにピクチャーIDを見せ(18歳未満は入れません)$10を支払い、手首にバンドを巻いてもらったらいざ突撃!

入り口で$10を払います

このお店は夜10時からは普通のクラブなんですが、毎日8時からショーをやっています。内容は曜日によって違うようですが、水曜、金曜と土曜は「All Male Revue」すなわち、男性ストリップをやっているのです。ひゃっほぉ〜♪
Hiromiちゃんが「8時(開店時間)に行くとまだお客がいないから、スケベババァみたいで恥ずかしい。」などと言っていたのですが、いざお店に着いたら「早く入っていい席を取ろうぜぇ〜!」となったのでした。我々はそそくさとかぶりつき席をゲットし、ウエイトレスにドリンクをオーダーしました。ビールが$4、ソフトドリンクは$2.50でした。

お店の中はそんなに広くありません。ステージ前にはテーブル席が4〜5卓くらいと、その後ろにカウンター席がありました。
そのうちダンサーとおぼしきお兄ちゃんたちがお店の中をうろつき始め、これはどうやら「獲物」となる女の子を物色しているようでありました。
我々も「お兄ちゃんチェック」を怠らず、あの人がいいとか、あれは絶対にパスだとか、本番に備え心の準備を整えたのでした。
ミラーボールがアヤシゲにグルグル回りながらショーが始まりました。ジョー・ペシに似ている進行役のおっちゃんが出てきて、ショーの楽しみ方を説明しました。どうやらここはお客さんも主役になるようで、1人ずつダンサーが出てきて躍った後、お客さんがステージ上のイスに座ってチップを身体中のあちこちに挟まれ、それをダンサーが口のみで取っていく、ということでした。きゃっ。

司会のニセジョーペシ氏

まず1人めのダンサーがカウボーイの格好で登場!おっ、あれはさっき私が「カッコイイ〜♪」と思ったリッキー系のお兄ちゃんだわっ!「よっしゃ、行ったろ。」心の中で小さくガッツポーズを決め、私はリッキー君の踊りをドキドキワクワク眺めていました。リッキー君は躍りながら1枚ずつ衣装を脱いでいきます。最後に、両脇にヒラヒラのついた皮のカウボーイパンツをバッと脱ぎさると、リッキー君は赤いTバック姿となりました。きゃーっ!ステキな筋肉質だわっ。やっぱりお尻が、日本人の扁平なモノと違って、プリッと持ち上がってるわっ。
ステージにはイスが3つ置かれ、ダンサーが客席へ勧誘に行き、しり込みする女の子を前へ引っ張っていきます。私はすかさず「はいっ!私が行くっ!」と自ら名乗りをあげ、トップバッターとして晴れ舞台のイスに座ったのでした。(おぉ〜ナント勇気ある行動!えらいぞっ!パチパチパチ。)

ジョー・ペシに1ドル札のチップを5枚渡すと、彼は私の身体のあちこちにお札を挟みました。くぅ〜っ、ドキドキするぅ!私を含めお客さんが3人揃い、リッキー君はまず私のところへやって来ました。いきなり私の両手を取ってバッと広げ、ひぇ〜っ!(ピーーーッ♪)が(ピーーーッ♪)ってなるからアカンて、そんなんしたら!お次は私のシャツの胸元のヒモを引っ張ってほどき、シャツの下から(ピーーーッ♪)して(ピーーーッ♪)なんてことをして、あぁ〜お願いやめてぇ〜!って言ってるのに(ピーーーッ♪)、お口で(ピーーーッ♪)でもってリッキー君の頭がお札の挟まっている私の(ピーーーッ♪)へ(ピーーーッ♪)って(ピーーーーーーーーーーッ♪)。ゼェゼェ…。
チップを全部取り終えたリッキー君は、私の手を取ってイスから立たせ、腰砕けヘナヘナ状態になっている私の手にチュッ♪としました。客席ではみんなして大笑いしてるし。うぅっ。たまらんわぁ、もぉ…。

    
ふぎゃ〜あ!                        ほげぇ〜!

次に登場したのはポニーテールのローカルボーイ。アムロちゃんのダンナさんに似た感じの人だったんですが、私のタイプじゃないので以後省略。(おぃおぃ!)
その次はマイケル・ジャクソンをごっつくしたような宇宙人系のお兄ちゃんでした。これも私のタイプでないので同じく省略。(なんっちゅーレポートや…)
4人めはもうひとりのローカルボーイで、ジム・キャリーの映画「マスク」の格好で登場したんですが、どうも身体の線が太いし、ダンスもあまりうまくない…。そして衣装とマスクを取ったとたんに「なんだよ、コイツー!」とHiromiちゃんの罵声が飛びました。なんかお腹はタポタポしてるし、その辺にいるハワイアンのお兄ちゃんって感じです。「こんな人を使っていいわけぇ?」「誰も前に出て行かないんじゃないの?」「汚いよぉー。」などと私たちが好き勝手なことを言っていると、ジョー・ペシが来てkyoちゃんを前へ連れて行こうとしました。「ダメダメ!私は最後の人のに行くの!」kyoちゃんが断ると、ジョー・ペシは「ハァ〜ン、ビ〜ッグなのが好きなのか?」とニヤリと意味深に笑ったのでした。

「あれー?あと1人で終わりじゃないの?私のお目当てがいないじゃーん!」Hiromiちゃんが不満気に言いました。どうもダンサーは全部で5人、そしてトリをつとめるのはkyoちゃんがお気に入りの、色の白い彼なのでした。「ねっ?ねっ?彼、カッコイイでしょ?あの人いい匂いがするのよぉ〜。」kyoちゃんは早くもコーフン気味!その彼のダンスが始まり、同じように1枚ずつ衣装を脱ぎ捨て、イスの上に乗っかって最後のTバック姿になると… ひぇーっ!異様に(ピーーーッ♪)が大きいぞぉー!どうも彼はソレで売っているようでした。kyoちゃんはニコニコうれしそうにステージのイスに座り、客席の私たちに向かっておいでおいでをしました。でもHiromiちゃんはお目当てがいなくて怒ってるし、私もリッキー君の余韻に浸っていたので前には出ず、客席からkyoちゃんのショーを拝見することに。すると、あぁ〜っ、ダンサーがkyoちゃんに後ろ向きに跨って(ピーーーッ♪)なんてことを!kyoちゃんはうれしそうにダンサーのお尻を (ピーーーッ♪)して、あっ(ピーーーッ♪)が(ピーーーッ♪)と思ったら次は(ピーーーッ♪)って、そんなことをしてもいいのぉ?!ぎゃははははーっ!!観客一同バカ受け。他の人がヤラレてるのを見るのはなんて楽しいのでしょうか♪

・・・絶句・・・

その後はダンサーがそれぞれ客席を回り、お客さんに絡みながらTバックにトドメのチップを挟んでもらっていました。トリのダンサーが私の膝に乗って「カモ〜ン!」と言いながらアヤシイ動きをしました。ひゃぁ〜、(ピーーーッ♪)が(ピーーーッ♪)でキャーーーっ。うーん、アレはホンモノなのかウソモノなのか?ふと後ろを見ると私のリッキー君がTバックをずり下ろし、お尻を丸出しにしていました…。でもTバックだから下ろしても下ろさなくても、あまり変わりはないのでした。最後は5人のダンサーがステージに並んで客席に向かって挨拶し、それでショーは終了しました。はぁ〜。

きゃ〜あ!(うっとり)

司会のジョー・ペシが「希望者は1枚$8でダンサーたちに囲まれた写真が撮れる。」と言うと、kyoちゃんが「行こう行こう!」と言うので取りあえずどんなもんか、一緒に覗きに行きました。なるほどぉ、お客さんは5人のダンサーに囲まれてパチリと撮ってもらっています。kyoちゃんは「私はあの人とのツーショットがいいんだけどな。」と言いながら5人に囲まれ、はいパチリ。私はその光景を自分のカメラで撮りに来ただけなのに、kyoちゃんに無理矢理背中を押され、嗚呼パチリ。ポラロイドが出来上がるとジョー・ペシが写真を台紙に糊付けながら「ダンサーにサインをしてもらいなー!」と言うので、素直に私はリッキー君にサインを求めました♪「名前はなんていうの?」彼は私の名前を書き、そしてメッセージ「たくさんのハグとキスをキミの全ての(ピーーーッ♪)に。」はぁ〜。

$10プラス飲み物代でこれだけ楽しめたらスバラシイと思いませんかぁ〜?とにかく皆さん!行ったら思いっきり楽しまなきゃダメですよーっ!うふふっ♪

The Cellar
205 Lewers St.
Waikiki

ハーレムは$8で



2001年11月19日 第3回 ロコが行く店 「Pineland 松林」            

前回、第2回めにして早くも存続の危機を迎えてしまったこのコーナー。しし座流星群とともにこのまま流れ消え去ってしまうのか?そしてサーファーJunちゃんは「役立たずコメンテーター」の汚名返上ができるのか?第3回めの今回は、そのJunちゃんご推奨のチャイニーズレストラン「Pineland」です。掲示板でおなじみのこうさんが、愛妻ざるこさんとハワイに来ているので、ゲストコメンテーターとしてご一緒にお連れいたしました!えっ、ナゼ奥さまの名前が「ざるこ」かって?それはね、ふふふっ…。

お店はケアモクとキナウの角にあります。外からパッと見ただけでは、そこが中華料理店とはきっと誰も思わないような店構えです。Pineland=漢字では松林(なんでや?)、ここにはアルコール類は置いていません。飲みたい人は持ち込みになります。車の中でこうさんに「ビールを買っていく?」と聞くと「昼間っからは飲まんで!」とのお返事。ところが、Pinelandのお隣のお店でビールが並んでいる冷蔵庫をチラッと見てしまったざるこさんの足が、その雑貨店の前でピタッと止まってしまいました。
「なぁ、買っていこうや。」と、ざるこさん。こうさんはなんやかんや言いながらも、結局大きなバドの缶ビールを夫婦仲良く1本ずつお買い上げになりました。うーむ。ざるこさんの「ざるこ」たる所以、垣間見たり?

絶対にフラッとは入れない店構え

松林のお店の中に入ると、なんとなくそこは大衆食堂のような感じでしたが、大きな円卓が2つあるのでかろうじてその辺で「中華屋」をアピールしているようでした。
お昼だというのにお客さんがひとりもいなくてフト不安がよぎりましたが、チャイニーズのおばちゃんがお茶とメニューを持ってきてくれました。メニューを見ると、一応品目は100近くあるようでした。どれにしようか?おばちゃんにお勧めを聞くと「全部!」と言うし、取りあえずシーフード欄からPepper Salted Shrimpと Cuttlefish with Garlic、スペシャル欄からOyster Sauce Chicken、ご飯類からBeef Fried Rice、麺/スープ類からChicken&Chives Gau Gee Soupの合計5品をオーダーしました。

何かしないと気がすまない関西人(白目むいてます・・・)
怖いもの?見たい人はここをクリック!

でき上がったお料理が次々に運ばれてきましたが、その量の多さに一同ビックリ!さぁ〜、お味の方はどうかなぁ?

まずは、ペッパーソルトシュリンプです。衣をつけて揚げたエビにピリカラの味付けがしてあります。お値段は$8.95でした。
ざるこさん:スパイシーでおいしい!
こうさん:エビがプリプリしてておいしい。
(こうさんはエビ好きらしい)
Junちゃん:2人と一緒でえぇわ。(コメントになってへんがな…)

ピリカラのエビ

次はイカのニンニクソース$8.50です。大きめに切った柔らかいイカが、ニンニクソースで炒めてあります。
ざるこさん:イカが柔らかくておいしい。
こうさん:ガーリックがきいていておいしい。
(なんかコメントが「おいしい」ばっか…)
Junちゃん:イカが白くておいしい。(一応ボケてみたらしい)

イカのガーリックソース炒め

3品め、オイスターソースチキン$6.30です。チキンがとっても柔らかいけど、ちょっとショッパイかな。
コメンテーター3人揃って:白いご飯が欲しい!

オイスターソースチキン

続いてチキンとネギの餃子スープ$5.25です。普通の水餃子と違ってスープが濃い目のお醤油味でした。そして中の餃子のデカイこと!
ざるこさん:醤油味にビックリ!これは飲むものじゃなくて、餃子に味をつけるためのスープなんちゃう?
こうさん:スープ飲んだらあかんで!ショッパイ!
Junちゃん:こんなもんかぁ。


お醤油味の水ギョーザ

最後はビーフ炒飯です。これはテーブルに運ばれてきたとき、ホンマにビックリしました。1人前なのにお皿から溢れんばかりの山盛りなんです!日本人だったらこの量で家族4人がおなかいっぱいになります。そしてそして!これでナント$5.35也。安すぎっ!!
ざるこさん:野菜がたくさん入っててよかったぁ。
こうさん:直径約20cm、高さ約10cmの山を攻略するのは難しかった!こんなんを1人で食べてしまうとは、恐るべしアメリカ…。
Junちゃん:これで腹がいっぱいになったわ。半分は食べたで。


見よ!このビーフ炒飯のお山を!

あれだけおなかいっぱい食べて、5品の合計はTAX込みで$35.78でありました。1人$10してないぞっ!
3人のコメンテーターに最終的なコメントを伺いました。
ざるこさん:味はよかったわ。量が多い!
こうさん:安っ!某ホテル内の○ャ○メ○よりうまいわ。
Junちゃん:安くて腹いっぱい!


芸をせずにはいられない関西人(これって芸か?)

本日の皆さんのおススメの1品は、ざるこさんがイカ、こうさんはエビ、Junちゃんは餃子、私は炒飯でありました。(おぉ〜!みんなバラバラだぁ)
私たちが食べている間に来た他のお客さんは1組、テイクアウトで来た人が1人でした。Junちゃんが以前来たときも、お店はやはりガラガラだったそうです。どうもお持ち帰りで買って行く人が多いようですが、お店の経営は大丈夫なんでしょうか?余計なことを心配しつつ、一同満腹でお店を出ました。

Pineland 松林
1236 Keeaumoku Street
Honolulu,Hawaii

今一つノリの悪い関西人(こうさんを見習え!)



2001年11月8日 第2回 ロコが行く店「The Shack」                

仕事場で同僚たちとハンバーガーの話をしていたら、お蝶婦人ことK子ちゃんが「私は世界一おいしいバーガーを知っている!」と豪語しました。これは、バーガー好きの私としては確かめずにはいられないっ!
今回も前回同様、サーファーJunちゃんをコメンテーターとして「The Shack」にお連れいたしました。

「The Shack」はオアフ島に3店あります。カイルア、ハワイカイ、そしてミリラニです。K子ちゃんが言うには「カイルア店が一番おいしい」らしいので、コオラウ山脈を越えてはるばるカイルアまで行って参りました。
カイルアにもダイエーがあるのはご存知でしょうか?「The Shack」はそのダイエーの近くにあります。 私はクアアイナやテディーズみたいなバーガー屋さんを想像していたのですが、お店の中に入ると大きなTVやダーツがあったり、フットボールチームの看板が飾ってあったりして、スポーツバーみたいな感じでした。

   
お店の前で                      オーダーはカウンターで

まずオーダーのカウンターへ行きます。メニューを見るとバーガー類だけでもかなりの種類がありました。
サーファーJunちゃん「オレはダブルチーズバーガーやな。」
すうやん「シャックチーズバーガーには『Try the burger that made us famous』って書いてあるよ。やっぱコレでしょ!」
というわけで、Junちゃんはバーガー2枚重ね、合計1/2ポンド(約230g)のダブルチーズバーガー$5.95、私は「The Shack」を有名にしたというシャックチーズバーガー$5.75を注文しました。これは通常のチーズバーガーにルイジアナソーセージかポルトガルソーセージが入ります。2つのソーセージがどう違うのか聞いたらルイジアナの方はかなり辛いと言うので、私はポルトガルを選びました。

   
ダブルチーズバーガー                    シャックチーズバーガー
※画像をクリックすると拡大します。

先日NBAに復活したマイケル・ジョーダンのニュースを見ながら待っていると、誰かのオーダーが出来上がったようで、カウンターの向こうでお兄さんが「ガンジ!」と名前を呼んでいます。カウンターに取りに行く人が誰もいないので、「ガンジ」は「Junji」と推測されました…。

*本日の教訓1*自分の名前はハッキリと伝えましょー!

ちなみに、私は名前のスペルをいちいち言うのが面倒なので、いつもCori(コーリ)と名乗ります。

ダブルチーズバーガーはさすがに厚みがあります!パンの大きさはそれほどでもないと思いますが、めーいっぱい口を開けないととてもかぶりつけません。
「あぁ、ハラ減ったぁ〜!」Junちゃんは大口でかぶりつくと、ガブガブ食べ始めました。
「おいしいの?」「うん、うまいよ。」
私が写真を撮っている間もJunちゃんはバクバク食べています。私が自分のバーガーを食べ始める頃には、既に彼は食べ終わっていました。いくらなんでも食べるの早すぎるっちゅーねん…。

アッという間にペロリ

シャックチーズバーガーも厚みがすごいです。太いポルトガルソーセージを半分に切り開いて焼いたものが挟まっています。これに一気にかぶりつくのはお嬢3'Sの私にはとてもムリ。トマト&ピクルスと共にソーセージも中から抜いてやっとかぶりつくことができました。(いやぁ〜ん、トマト&ピクルス抜きにしてもらうの忘れたぁ〜 !)
でもこれじゃ、普通のチーズバーガーを食べてるのと同じやん…。

*本日の教訓2*お店の意向に反する食べ方はやめましょー!

このポーチュギーソーセージ、そんなにしょっぱくなくておいしかったです♪

私がバーガーをじっくり味わいながら食べていると、Junちゃんが「あっ、しもた! これコメント言わなあかんやん。味わう前に食べ終わってしもた!」などとおっしゃいました。
うっ…では肝心の感想は?「ふつーのチーズバーガーやったと思う…。」嗚呼…。(無言)

*本日の教訓3*極度の腹ぺこ状態で行くのはやめましょー!
*本日の教訓4*食べるときはよく味わいながら食べましょー!


では気を取り直して。私が食べたシャックチーズバーガーの感想ですが、ちょっとパテが焼き過ぎのようでした。ミディアムで頼めばよかったかな。おいしいことはおいしいけど、世界一!とまでは言い切れないかも…。パンが普通っぽいので、もう少しおいしいといいのかなぁ?ちょっとハワイカイとミリラニのお店にも行って、再度トライしてみたい気がしました。

Junji談:
スー姉さん初めて行く場所なんで住所を書いた紙切れを地図にスティックアップしてちらちら見ながら運転してました。ちょっと見せてもらうとそれはしっかりと「カネオヘ」の所に付いていました。おいおい、ねーさんこの地図見てたら一生目的地に着かんで。。。ということで私がナビを担当させていただきました。
Likelikeから行こうとするのをPaliに誘導。Paliを降りて右に曲がると姉さんは「右でええの?海はどっちにある?」なんて聞く始末。。。私の正確なナビのお陰で無事着きましたが帰りは何故か遠回りのH-3を通りました。姉さんの方向感覚と距離感覚はかなりおかし いです。

*本日の教訓5*知らない所へ行く時は地図をよく頭に叩き込んでから行きましょー!

なんじゃ、↑このコメントは!バーガーとはちーっとも関係ないやないの…。
それにねー、H-3は遠回りだけど時間的には早いのっ!「急がば回れ」っていうでしょー。ふんっ。

…ハッ!ここまで書いて、今大変なことに気がつきました。兄さん!私らフレンチフライ頼むの忘れてたでぇ!!なーんか物足りないなとは思ってたんだけど…はぁ〜。(虚脱感)

*本日の教訓6*教訓だらけのレポートは大失敗。トホホ。

新コーナー、第2回にして早くも存続の危機か?!

The Shack
1051 Keolu Dr.
Kailua, Hawaii 96734



2001年10月15日 第1回 ロコが行く店「da Big Kahuna's」          

ついにホロホロ新シリーズ?の登場です!日本のガイドブックには載っていない、ロコだけが知ってるお店。そんなお店をこれからご紹介してまいりたいと思います。私のシュミにより、B級グルメ探索の旅となるかも知れませんが、どうぞお楽しみに〜♪

第1回めの本日は「ハワイで一番ピザがおいしい」というフレコミの「da Big Kahuna's」です。今回はコメンテーターとして、サーファーJunちゃんをお連れいたしました。

場所はマプナプナ。空港方面からトリプラー(ピンクの病院)へ向かう途中にあります。この界隈は車の修理屋さんがゴチャゴチャと並んでいて、知らない人は絶対に見逃してしまうようなところにお店はあるのでした。
サーファーJunちゃん:「こーんなとこ、ローカルやなかったらわからへんやん!」
ふふふっ。なんたって「ロコが行く店」ですから〜。

お店の正面

ここはいつも混んでいるんですが、お店の前には3台くらいしかパーキングができません。よって車は必然的にお店の横や反対車線側に路上駐車となります。そしてお店の中もあまり広くありません。ハレイワにあるクアアイナの3倍くらいの広さでしょうか?私たちが入ったときは運良く席を確保できましたが、そのちょっと後は席が空くのを待っている人がいました。

オーダーはカウンターでします。お店の代表的なものをオーダーしようと思って、ガーリック・チーズ・ボール、スモウ・スペシャル・ピザ、それとキラー・カルア・ポーク・サンドイッチをお願いしました。(サンドイッチはどれが一番人気か?と聞いたらこれだと言われました。)ドリンクは1サイズのみ、しかもデカイ!32オンス(約900ml)入りで$1.25也。
オーダーしたものができあがるまで待つことしばし。お店の中と外にはかなり年季の入ったサーフボードがいっぱい飾ってあります。(というか、置いてあります。)それにしても暑い!そう、お店の中はエアコン無しなのです。見てはいけないと思いつつも、壁にかけてある虹柄の温度計についつい目が行ってしまいます。「あぅ。32度。あづい…。」大きな扇風機が動いているけど、汗ダラダラ〜。

   
オーダーカウンター                 見てはいけない温度計

待望のチーズ・ボールとピザとサンドイッチが席に運ばれてきました。ガーリック・チーズ・ボールは12個の小さくて丸いパンの上に、5種類のチーズをブレンドしたものとガーリックが乗っています。パンは少し甘味のあるパンです。なかなかおいちー♪
サーファーJunちゃん:「結構にんにくがキツイね。一人だけ食べたら迷惑やねきっと。」

ピザはいろいろと種類があるのですが、一番具がいっぱい乗っているスモウ・スペシャル$5.45にしました。しかしナゼに“スモウ”なのか?どうもハワイでは大きいもの、ボリュームのあるものに“スモウ”をくっつける傾向があるように思われます。この「スモウ・スペシャル」にはペパロニ、ハム、イタリアン・ソーセージ、カルア・ピッグ、ポルトガル・ソーセージ、ベーコン、オニオン、マッシュルーム、トマト、オリーブが「これでもかっ!」というくらいに乗っかっています。ピザの生地はパン・ピザです。周りはカリカリッと焼けていて、実にうんめぇぇぇ〜♪お店のうたい文句「Best Pan Pizza in Hawaii」に私は素直に共感いたします。
サーファーJunちゃん:「美味かったけど色々入りすぎて次はチーズが食べたいかな?」←贅沢者めっ!

   
ガーリック・チーズ・ボール                  ダ・ビッグ・カフナズ・スモウ・スペシャル

サンドイッチも数種類あるのですが、この一番人気の「キラー・カルア・ポーク」$5.95はお昼過ぎには売り切れになっちゃうこともあるそうです。普通カルア・ポークは塩味なんですが、これはBBQソースで味付けされています。ここのサンドイッチにはすべてホームメイドのデカデカロールパンが使われていますが、この大きさがまたハンパじゃないっ!初めて見た人はまずその大きさに笑っちゃいます。Junちゃんがかぶりついてる写真を見て下さいね。この大きさで元の1/4です。私たちは食べきれなくて残り半分はお持ち帰りにしましたが、グレート胃大なハワイびとはペロッと食べてしまうようです。
お味の方ですが、確かにおいしいです。デカデカロールも甘味のあるパンでうみゃ〜い♪
サーファーJunちゃん:「カルアピッグは味付けが絶妙!」

   
キラー・カルア・ポーク・サンドイッチ               特大サイズのドリンク

ガブリッ!

隣のテーブルにいた人がお土産に?Tシャツを買うようで、お店のお姉さんがTシャツをいっぱい持ってきてお客さんに見せていました。一応いろんな色があるようです。こういうお店でもこういうものを買う人がいるんですね〜。

Tシャツも売ってます

お店に置いてあるメニューには、右手にピザを持ち、左手でシャカ・サインをしたスモウ・レスラーが波乗りをしている絵が書かれています。なんとなく、この絵がこのお店の全てを物語っているなと思いました。
さて、本日のコメンテーターからの最終的な感想です。
サーファーJunちゃん:「まうまうの腹いっぱーい!」
それにしても兄さん、よぉ食いましたなぁ…。

da Big Kahuna's Pizza'n Stuffs
833 Puuloa Road
Honolulu, Hawaii

  
物語っているメニュー                              お店の横の看板





トップへ戻る

Copyright 2000 FIRSTHAND,Inc.All rights Reserved