●じゅにあさまを草の根運動で応援する実行委員会
「わいはホロホロ日記」より、じゅにあさまことハーブ・オオタJr様に関するレポートをまとめました。
その名の通り、じゅにあさまを草の根運動で応援するコーナーです!
by すうやん
◆2003年の内容
2003年8月13日 ある夏の日 in Hawaii (すうやん)
2003年3月25日 じゅにあさまの個人レッスン♪ (すうやん)
2003年2月19日 じゅにあさまのライブに行こう! (すうやん)
◆2001年の内容
2003年8月13日 ある夏の日 in Hawaii        (すうやん)


8月も中盤に差し掛かり、夏真っ盛りの今日この頃。長い長〜い夏休みも間もなく終わり、学校では新学年が始まろうとしています。最近、イヤーラウンドと呼ばれる「9週間行って、3週間お休み」というシステムを取る学校が増えているようですが、その学校では早くも新学年が始まっております。そんなハワイの夏の週末は…。

いつものように車の中でHawaiian105KINEを聴いていたら、この週末にうちの近くのショッピングセンターでクラフトフェアがあり、ハワイアンのライブもあるという情報が!しかもそのライブは、ホオケナ、オロマナ、カペナと大物揃い!これは行くしかないぞ〜!!

そのショッピングセンターは、パールハーバーの近くのモアナルアショッピングセンターでした。今回のイベントは、センターの48周年記念&クラフトフェアなんですが、ここはこじんまりとしたあまりパッとしないショッピングセンターなのでした。こんなところに大物スターが来て、果たしてお客さんが集まるのか??

イベントは朝の10時からお昼過ぎの1時ということだったので、私は10時ちょうどに行ってみました。一番奥の方にステージができていて、既にホオケナの4人がステージ上で音合わせをしていました。ステージ前の客席は…予想通りガラガラ〜。うぅっ。あまりにもお気の毒だわっ…。間もなく、Hawaiian105KINEのDJであるHarry B. Soria, Jr.とBruddah Wadeの進行でライブは始まりました。


観客は全員で20〜30人くらいでしょうか?ほとんどが近所のおっちゃん&おばちゃんという感じです。あんなにラジオで宣伝してたのに…。それでもホオケナの4人はいつも通り楽しそうに演奏をしてくれました。途中、フラも入りウットリ〜♪ライブが始まって30分ちょっと、最後の曲になると、ウクレレのマヌが「さっき始まったばかりなのに、もう終わり〜?」と言いました。ハナホウ(アンコール)ではまたフラが入り、アッという間にホオケナのライブは終了しました。

  
リラックスムードのホオケナ                      客席はガラガラ…

次はジェリーサントス率いるオロマナの登場でした。若手のミュージシャン3人と組んだ新生オロマナです。この3人、歌が実にうまくてビックリ!特にベースの日系のお兄ちゃんがファルセットで歌うと、(少ない)観客から歓声・喝采が沸き起こりました。往年の名曲クウレイアヴァプヒなども演奏してくれて、会場内はすっかり癒されムードに。いやぁ〜、この新生オロマナ、いいかも知れません♪

  
新生オロマナ                         アットホームな感じで

ライブの最後はカペナでしたが、ライブが始まる前にクラフトフェアの方をちょっと覗いてみました。クラフトフェアといってもサイドウォークセールのようで、ハワイアンの小物や手作りジュエリー、衣類等をこじんまりと売っているような感じです。お客さんが少ないからあまり売れていないような…。(余計なお世話)
子供用品専門のスリフトストアの前にはオモチャの入った箱が置かれ「1人1つ持って行っていいよ」と書かれていました。そろそろライブが始まりそうだったので、ここでポップコーンを買って先ほどのステージの前に戻りました。

  
こじんまりとしたSC                        ハワイアンクラフトも

  
あまり売れてないような…                      タダでもらえるオモチャ


カペナというと、私にはどうしてもレゲエのイメージが強いのですが、この日はハワイアン中心の演奏でした。それにしても、相変わらずケリーデリマは大きい…。(余計なお世話2)
「次の曲はアンティ&アンクルに捧げます」と言って演奏が始まると、客席にいたそのアンティ&アンクル(フラの先生かな?)が前に出てきて踊り出しました。最後はチビッコフラダンサーがハナレイムーンを踊り、ハワイアンミュージック界の大物たちのアットホームな感じのライブは終了しました。カペナはこの後4つのイベントに出演するらしく、やはり夏はいろんなイベントが増えるんだな〜と思いました。

  
トリはカペナ                          踊るアンティ&アンクル

その後、私は急いでワイケレへと向かいました。うふふっ。ボーダーズでじゅにあさまのライブがあるのです♪毎回新しいCDが発売になるたびに、ボーダーズでライブが行われますが、今回は去年のケオキと一緒のライブのときよりもお客さんが入っているようでした。ライブはじゅにあさま1人ではなく、いつもネプチューンで一緒に演奏をしているギターとベースのおっちゃんとのトリオでした。1時間弱のライブの後は、CD即売会&サイン会。「My own じゅにあさんCDが欲しい」と言って泣き叫ぶ小僧を無理矢理連れ帰り、ハワイアンミュージックに浸った夏の1日は終わったのでした。

  
ボーダーズでのじゅにあさまライブ                      ライブ後のサイン会にて


2003年3月25日 じゅにあさまの個人レッスン♪        (すうやん)


日本からいらっしゃる皆さんも、ハワイでじゅにあさまのウクレレ個人レッスンが受けられるようになりました!なんと、皆さんがお泊りのホテルのお部屋まで、じゅにあさまが教えに来てくれるのです。きゃぁ〜っ♪そのニュースを聞いて、さっそく申し込んだチャレンジャーがおりました。「ロコが行く店」にも何回か登場いただいている、こうさんです。こうさんはウクレレのコレクターかと思ってたけど、ちゃんと弾けるのかな??

こうさん:今まで独学で遊んでいたため、上達の兆しが見えなかった。なんとかせにゃと思っていたらじゅにぁのレッスンがあると聞き、こりゃ、参加しとかなと思って・・・。

初めまして〜

約束の時間に、こうさんが泊まっているお部屋にじゅにあさまはやって来ました。さっそくレッスンの開始です。「ハイ、これね。」じゅにあさまがファイルから楽譜を取り出しました。じゅにあさま手描きの譜面には、Morning Dew by Eddie Kamaeと書いてありました。おぉ〜、エディ・カマエといえば、じゅにあさまのお父さま、オータサンの師匠ですね!じゅにあさまはこうさんに「楽譜は読める?TABはわかる?」と聞きました。TABというのは、ウクレレのコードが書いてある楽譜です。じゅにあさまの楽譜は、5線譜の下にTAB譜もついていました。「TABはわかるけど、楽譜は読めん!」とこうさん。嗚呼…。じゅにあさまはファイルから紙を取り出し、ピザのような絵を描き出しました。「この全体の丸は全音符ね。この半分が半音符。その半分が四分音符。わかる?」急きょ、じゅにあさまの楽典講座が始まりました。次に、じゅにあさまは音符を音の長さの順番に書き出していきました。「ふむふむ…。」こうさんは熱心に聞いていました。

  
音符の読み方を教えるじゅにあさま                    丁寧に教えてくれます

ひと通り楽譜の読み方を習った後は、実際に「モーニング・デュー」をウクレレで弾いてみました。2拍めの裏から始まるこの曲、出だしがなかなか難しいです。じゅにあさまは「ワン、ツー、アンド、ハイっ!」と出だしをわかりやすく教えてくれました。ゆっくりと弾き出すこうさん。でも同じところで何度も止まってしまいます。「カァ〜っ!」自分にイライラするこうさん。しかし、じゅにあさまは根気強く、優しく何度も何度も同じところを繰り返していきました。いやぁ〜、こんなに真剣な顔のこうさんは初めて見た!こうさん、頑張れ〜。

  
ワン、ツー、アンド ハイっ!                    じゅにあさま手描きの楽譜

最後まで弾くことができたら、今度は旋律をこうさんが弾いて、じゅにあさまは伴奏をしてくれました。ウクレレ二重奏?とってもいい感じ〜♪
「じゃあ、次はPicking Pattern ね。アルペジオ。」じゅにあさまは、また新しい紙を取り出して、1-3-2-3、4-3-2-3と書きました。「これをCで弾いてみて。」「オッケー!」こうさんは言われた通りに弾きましたが、何か違う?? 「あっ、ゴメン。ウクレレの教則本だとG弦が4、C弦が3、E弦が2、A弦が1だけど、私の教え方は手前の弦から1234ね。」それって、じゅにあさま独自の教え方?「うーん、多分ね。(笑)」

「このパターンはどの曲にも使えるよ。」じゅにあさまは他のハワイアンの曲をこのパターンを入れながら弾いてくれました。「音符とコードを一緒に弾くと、私のお父さんのスタイルね。」じゅにあさまはポロロ〜ン♪と、今度はお父さまのスタイルで弾いてくれました。(こんな目の前でじゅにあさまのウクレレを…。ウットリ♪)

  
真剣そのもの!                        じゅにあさまのおニューウクレレ

当日じゅにあさまがウクレレのケースから取り出したときから気になっていた、今まで見たことのないウクレレ…。「このウクレレは、一番新しいウクレレね。でもバックアップ用だから、ライブでは使ってないよ。レッスンのときだけ使ってるね。」ネックの部分にはじゅにあさまのお名前の代わりに、お花の絵が入っていました。とってもきれいなウクレレでした。

アッという間に1時間は過ぎ去りました。こうさんはじゅにあさまにサインをしてもらいました。

  
根気強く教えるじゅにあさま                    サインしてくれるじゅにあさま
       
こうさん:楽譜が読めないこう(29)でもわかりやすく約1時間もあれば1曲はマスターできる。初心者にはお勧めかも。(誰が29歳やねん…!)
緊張(写真参照:初公開真面目なこう(29)の顔)の連続で上手に弾けなかったけど、じゅにぁは根気よくレッスンしてくれた。また機会があれば、やってみたいなぁ・・。


じゅにあさまはこうさんに名刺を渡し、「次に来たときに電話してね。それまでにこれを練習しておいてね。」と、Pua Lililehuaの楽譜をくれました。

こうさん:ジュニアは少々シャイな感じかな、でもナイスガイ(死語?)やなぁ・・。まさか、その晩ネプチューンで再会するとは・・。

どうもありがとうございました〜

その夜、こうさんとネプチューン・ガーデンへライブを聴きに行きました。その日はナ・オイヴィのジョンとデイビッドのライブだったのですが、お店に入るとナントじゅにあさまがジョンたちと一緒にご飯を食べていました!「今日はジョンに呼ばれて、少し一緒に演奏するんだ。」いやぁ〜ん、それならさっき教えてくれたらよかっ たのにぃ〜。じゅにあさまはライブの2部に登場し、3人で楽しそうに演奏をしていました。

じゅにあさまの個人レッスンの詳細はこちらでどうぞ!私もじゅにあさまに習おうかな…きゃっ♪


ライブで再会!


2003年2月19日 じゅにあさまのライブに行こう!        (すうやん)


パシフィックビーチホテル2階の「ネプチューンガーデン」で、毎週木曜日の夜8時半に、じゅにあさまこと、ハーブ・オオタ・ジュニアのライブがあるのはご存知でしょうか?ハワイアンのライブを やっている他のレストランとは違い、テーブルチャージはナシ!お食事しなくても、カクテルやコーヒーだけでもオッケーなのです。そしてタップリ2時間、じゅにあさまの「癒し」の演奏を楽しむことができるのです。きゃーっ♪

ネプチューンガーデン

先日、私もウキウキしながらネプチューンガーデンに行ってまいりました。ライブはじゅにあさまのソロではなく、ギターとベースのおっちゃんも一緒です。(ちょっと残念…) ステージはレストランのワンコーナーに作られていて、どの席からも見ることができます。そして8時半に演奏が始まりました。いつものじゅにあさまの癒し系ミュージックです。(ウットリ)

私がステージの前方へ出てカメラを向けると、3人が曲の途中で突然演奏をパッとやめ、カメラに向かってニッ♪と笑ってくれました。そして再び始まる演奏…んまぁ〜、じゅにあさまったらお茶目だわっ。

  
突然演奏を止めて「ニッ♪」                      魔法の手

お客さんは、食事をされている方、ドリンクだけの方、といろいろでした。私は仕事の帰りに腹ペコで行ったので、ステーキなんぞをいただきました。とてもおいしゅうございました。ステキな演奏を聴きながらのステーキはステキ度倍増!(意味不明)

ステキなステーキ

パシフィックビーチホテルは大きな水槽で有名ですが、2階のネプチューンからも色とりどりのお魚が見えます。レストラン奥は水槽なので、優雅に泳ぐお魚を見ながらお食事と演奏が楽しめます。と、そのとき、バースデーケーキの乗ったワゴンがお誕生会をやっていたテーブルへ行き、ステージ上でじゅにあさまが♪は〜っぴば〜すでぇ〜とぅ〜ゆぅ〜と演奏を始めました。レストラン中でお誕生日のお祝いです。バースデーガールはケーキのところへ行き、拍手喝采の中キャンドルを吹き消しました。私もお誕生日にここへ来て、じゅにあさまにお祝いしてもらおうかしら…。

  
ガラスの向こうは水族館                      Happy birthday to you〜♪

うちの小僧はじゅにあさまの演奏はそっちのけで、水槽の中のお魚に夢中になっておりました…。お母ちゃんはキミをそんな子に育てた覚えはないぞっ!

  
少年たちはお魚に夢中…                          うぎゃーっ!

演奏はクラシカルハワイアンが中心でしたが、私の好きなシャナイア・トゥエインのStillなども弾いてくれました。サザンのTsunami、それから新しいところ?では♪大〜きなのっぽの古時計 おじい〜さんの〜時計〜 も弾いてくれました。途中、じゅにあさまが歌う場面もあって、ますますウットリ…。疲れきった身体に、じゅにあさまのウクレレの音色がしみわたります。ハァ〜。(ため息)

じゅにあさまの歌声にウットリ

ライブ終了後も、じゅにあさまは気軽に記念撮影やサインに応じてくれます。皆さんもハワイにいらした際には、ぜひぜひ行ってみて下さいね!じゅにあさまのライブスケジュールは、どうぞこちらをご参考に!

写真撮影もお気軽に



トップへ戻る

Copyright 2000 FIRSTHAND,Inc.All rights Reserved