「わいはホロホロ日記」2005年5月の内容

2005年5月2日 本場でキルトを習おう!(勝手にシリーズ化、第3弾) (すうやん)


2005年5月2日 本場でキルトを習おう!(勝手にシリーズ化、第3弾)                 (すうやん)


究極のハワイアンキルトを目指し修行中?のたいちゃんが今年もハワイにやって来ました。今年の先生は、南風舎のとのこ先生こと、美しい(プ)Kiyomi先生です。Kiyomi先生のレッスンは出張レッスンなので、ホテルでもビーチでも公園でもどこでもOK!ちょうどたいちゃんが滞在するヒルトンでじゅにあさまのライブがあるので、ライブを見ながらのチクチクレッスンはどぉ〜?と2人に提案してみました。即決定〜!(ムリヤリかっ?)

場所が決まったら、次は「キルトの何を習うか?」です。Kiyomi先生曰く「たいちゃんはもうキルト上級者だから特に教えることはないし、デザインをやってみたらええんちゃう?」そこでたいちゃんは今回、大好きなウクレレをモチーフにしたバッグを作ることにしました。

ヒルトンのプールの海側にある「トロピックス・バー&カフェ」でじゅにあさまのライブは行われています。ステージに程よく近いテーブルをゲットし、じゅにあさまの心地よいウクレレの音をバックにレッスン開始!Kiyomi先生はまず、キルトデザインの元となるパターンの起こし方をたいちゃんに伝授しました。自らの手書きのテキストをたいちゃんに渡して、パターンのいろいろをわかりやすく説明してくれました。それから実際にデッサンしたモチーフ(お花や木など)をどのようにデフォルメしていくかを説明してくれました。角度が30度以上ないとキルトができないので、細い花びらや葉っぱの場合でも、必ず30度以上の角度を残してデザインするのがコツだそうです。フムフムと真剣に聞くたいちゃん。次は実際にデザインを描いてみますよ〜!

たいちゃんがウクレレ柄のバッグを希望したので、Kiyomi先生はオリジナルのデザインパターンの中から、たいちゃんに好きなものを選んでもらいました。たいちゃんはウクレレに天使の羽が生えたデザインを選び、それを元に自分で型紙を起こす作業に入りました。

  
パターンの起こし方を伝授                        フムフム、なるほど

Kiyomi先生愛用の方眼用紙に、まずウクレレの半身を描いていきます。(ハワイアンキルトは左右対称になるようにデザインします。)せっかくだから、買ったばかりのコアロハのウクレレ型にしよう!と、たいちゃんはコアロハ独特のネックの形を先生と相談しながら描いていきました。サウンドホールはおにぎり型だからこんな感じ?たいちゃんは楽しそうにデザインしていました。

  
デフォルメの仕方                        コアロハのネックはこんな感じ?


  
型紙を切って                        ここはこんな感じやね

型紙が完成したらそれを切り取って、半分に折った生地の中心線に合わせてに乗せ、生地を切っていきます。モチーフをアップリケする際に形は多少調整できるので、そんなに神経質にならなくても大丈夫だそうです。ついウットリとじゅにあさまのウクレレに没頭して手が止まってしまうたいちゃん。「ほらほら、ちゃんと手を動かして!」Kiyomi先生の容赦ないツッコミが入ります。ププっ。

  
じゅにあさまのライブを聴きながら♪                    パターンの生地をチョキチョキ

モチーフのウクレレの部分ができたので、次は羽の部分です。先生が持ってきた生地の中から、たいちゃんは白い生地を選びました。一体どんな感じになるのか…ワクワクしながら生地をチョキチョキ切っていきます。パサパサと雨も降り出しましたが何のその。ハワイアンキルトは、とにかく楽しいのであります♪

  
切ったパターンを広げると…                        羽の生えたコアロハに!

辺りは段々と暗くなってきましたが、レッスンは続きます。生地を全て切り終えて、ようやく広げる段階に入りました。たいちゃんのウクレレキルトは果たしてどんな感じになっているのかっ?!土台になる生地の上に、切ったモチーフの生地を広げていきます。ブルー基調の涼しげなイメージの中にも、天使の羽が生えたかわいらしいウクレレのデザインが完成です!!「やったー!ちゃんとコアロハしてるね!」パチパチパチパチ♪

  
パチパチパチ♪                        休憩中のじゅにあさまと

たいちゃん:ジュニアのライブを見ながらのレッスンということで、別な意味でドキドキ?でした。;^_^A 先生にはモチーフのデザイン方法とモチーフの作り方等と大きいバックのキットをお願いしてあったので 作り方を習いました。先生オリジナルデザインのキットは繊細かつ斬新なイメージの物でした。 本当に目からうろこ・・・・とっても素敵でした。 とっても丁寧に教えてもらい雑談を交えながらジュニアのウクレレを聞きながら・・・・のんびりしたキルトタイムを送ることが出来ました。先生、ありがとうございました。次回の企画????どうしましょう??先生!

Kiyomi先生:他のお客さんも沢山いる場所だったのに、それも気にならないくらいリラックスした時間をご一緒できました。風も雨もじゅにあさまの弾く優しいウクレレの音も、全部ひっくるめて良い時間だったと思います。 今度はぜひ実際に植物を見ながらのモチーフ作りにチャレンジしてみてくださいね。


これからファーストハンドでは、南風舎Kiyomi先生のオリジナルキルトキットや、先生お手製のステキなハワイアーンな雑貨を扱ってまいります。キルトファン、ハワイファンの皆さま、乞うご期待を!!




トップへ戻る

Copyright 2005 FIRSTHAND ,Inc. All rights Reserved