●アロハシャツの分類
すべてが厳密に分類できるわけではありませんが、大きくわけると、以下のようにな ります。
★オーバーオールパターン   


総柄のこと。
生地の全体に
柄の繰り返しが
あらわれるもの
をいいます。

★ボーダーパターン      


縦方向に柄が連なり、
ボーダー状になっている
ものをいいます。



★ホリゾンタルパターン   


天地ある柄で前にも後ろにも
同じ柄が入るものをいいます。
バックパネルパターンと
同様に生地のロスが多いため
コストがかかります。

★バックパネルパターン


背中に一枚の絵のような
柄がプリントされ、
前はほとんど無地ととなります。



★和柄その他   


厳密にはパターンではありませんが
ピクチャープリント(写真のようにみえる
プリントを全体に配置したもの)
や和柄(日本調の柄がはいったもの)
などの分 け方があります。




ボタン
現在のアロハシャツの多くはココナッツボタンを採用していますが、ヴィンテージも のでも実にさまざまなボタンが採用されています。ちょっとあげてもココナッツのほ かに真珠貝、竹、白蝶貝、尿素ボタン、ポリエステル樹脂、アクリル樹脂、メタル・ ・・・・・・どのボタンが一番いいなどということはなく、またボタンの種類よって 価値が下がることもありません。要はそのアロハシャツの雰囲気ににあっているかど うかの問題です。




トップへ戻る
[メンズ半袖アロハ][メンズ長袖アロハ][レディスアロハ][キッズアロハ]
[レーベル紹介] [サイズ表][アロハシャツの歴史][ご注文の前に][ご注文]

Copyright 2009 FIRSTHAND, Inc. All rights Reserved