●ハワイアンエアルームジュエリーの歴史

ハワイアンエアルームジュエリーはイギリスのヴィクトリア女王がハワイの王女リリウオカラニにプレゼントしたものが起源となっています。
 1887年プリンセス・リリウオカラニはイギリスのヴィクトリア女王の50年祭の式典に出席するためにロンドンへ旅立たれました。そしてロンドン滞在中にヴィクトリア女王から名前の彫刻にエナメルの施された純金のブレスレットが贈呈されました。
それは彫刻入りの金の台に黒のエナメルを使用し、オールドイングリッシュスタイルの文字で名前が刻まれたものでした。
 リリウオカラニはヴィクトリア女王からプレゼントされたこのブレスレットを大変気に入られ、ハワイに戻ってから同様のスタイルのものを自分用にたくさん作らせました。そしてこのジュエリーを常に身に付けられていました。
 ハワイの人々や宝石商はこの新しいデザインのジュエリーに強い感銘を受け、自分たちのものとして受け入れていきました。 これが今もって飽くことの止まないハワイアンジュエリーの伝統の始まりでした。
 今日、楽園の島ハワイで金細工職人が愛とアロハを込めてエアルームジュエリー一つ一つの作品を丹念に作り上げ、豊かな伝統を育んでいます。ハワイアンエアルームジュエリーはまさしく世代を超えて大切に受け継がれていく家宝となります。

●service

ファーストバンドではハワイの有名店の全面的なバックアップのもと、皆様に高品質のものをリーズナブルな価格で提供してまいります。
当店でお買い上げいただいたエアルームジュエリーの文字のエナメル塗りは生涯保証いたします。

トップへ戻る
[ショッピング] [リング] [ペンダント] [ネックレス] [ブレスレット]
[バングル] [エアルームジュエリーの歴史]
[サイズについて] [エアルームジュエリーのオーダー説明] [工房紹介] [ご注文の前に] [ご注文]

Copyright 2000 FIRST HAND,Inc.All rights Reserved